堀ちえみさんもきっと復活へ ヴァル・キルマーやマイケル・ダグラスもがん克服

この記事をシェアする
『トップガン』時代のヴァル・キルマーも復活!
『トップガン』時代のヴァル・キルマー

タレントの堀ちえみさん(52)の口腔がん公表が大変な話題になっている。ステージ4とのことで関係者の方達、ご家族、そしてご本人がいかに不安か考えると胸が痛む。ハリウッドでも2010年にマイケル・ダグラス(74)がまずは咽喉がんのステージ4であると公表 - 実際には舌のがんであったと後に公表しているが、マイケルは闘病の末に見事に克服し完全復活を果たしている。またマイケルに「専門医を紹介してほしい」と連絡し治療を受けたヴァル・キルマー(59)は咽喉がんだったらしく、2年ほど治療・回復に時間をかけたとのこと。その結果やはり仕事に復帰しており、『トップガン』の続編となる『Top Gun: Maverick』にも出演中だと言われている。



現在、堀ちえみさんの口腔がん闘病公表が話題となり、多くの方々、とりわけご本人も大変な不安を抱えておられることと思う。しかし医療も進み、ステージ4から完全に復活する例も確かにある。俳優マイケル・ダグラスは、同ステージのがんと宣告されたことを公表。積極的な治療ゆえに体重が激減したもののがんを克服し、がん公表から9年が経過するが今も第一線で活躍中だ。

また彼に相談した過去があるヴァル・キルマーは、しばらくは「腫瘍か」「がんでは?」という報道を頑なに否定。しかしやはりがんだったことを後に本人が認めており、種類については「咽喉がんだった」とされている。また闘病に2年を要したというが今では仕事に復帰しており、『トップガン』の続編制作が決定した際には「まだやれるぜ」とSNSなどを通じトム・クルーズに猛アピール。結果この写真を昨年夏にインスタグラムにアップしたヴァルは、こう書き込んでいた。

「ワクワクしているんだ、続編に俺も参加するんだから。トムとまた一緒に働くのを楽しみにしている。」

口腔がん、咽喉がんだけでなく、他の部位に生じたがん、白血病などを乗り越えたセレブ達・著名人達も少なくはない。堀さんの復活を信じ、とりわけメディアはご本人やご家族を追うのではなく、静かに回復される日を願っていてほしいと思う。医療の進歩もあって、がんを克服し仕事に復帰する人は増えている。またアメリカでも「仮に再発したら、また叩く。そうやって管理しながら生きて行こう」という考えの患者さんが増えているそうだ。「負けない」という堀さんを、ファンのみなさんも静かに応援してさしあげてほしい。



画像:『Instagram』valkilmerofficial

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
がんを克服したセレブ達 ~ マイケル・ダグラスが舌の癌を「喉頭癌」と公表した理由
シャナン・ドハーティー 乳がん闘病乗り越えるも「子をもうけるべきか悩み中」
テイラー・スウィフト、がん闘病中の母親の最新写真をインスタグラムに
カニエ・ウェスト、がんを患う父が回復に向かっていることを祝い”あるモノ”を食す
シャナン・ドハーティー 乳がん闘病を経た今「前より良い女優になれた」

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan