ケイティ・ペリーの婚約指輪、オーランド・ブルームが元妻ミランダに贈った指輪と酷似

この記事をシェアする
相当な額の指輪だとはいうものの…。
相当な額の指輪だとはいうものの…。

バレンタインデーを共にお祝いしたオーランド・ブルーム(42)に求婚され、差し出された豪華な指輪を受けとり婚約を成立させたケイティ・ペリー(34)。ケイティは友人達にも祝福されハッピーな晩を過ごしたというが、ケイティがその後インスタグラムにアップした指輪の写真を確認した人々から、これはオーランドが元妻ミランダ・カー(35)に贈った婚約指輪にソックリだという声が噴出している。



正式な額については情報が錯そうしているものの、かなりの額であることは間違いないと言われているケイティ・ペリーの婚約指輪。中央の大きな宝石はルビーか、はたまたピンクダイヤモンドかとも言われており、それをぐるりと囲むダイヤも大変美しい。

しかしこの指輪だが、オーランドが元妻であるミランダ・カーへの求婚の際に贈ったものとソックリであるという少々残念な事実が発覚した。オーランドの姓が「Bloom」(※「咲く」「開花」という意味)だからかオーランドがたまたま花のデザインが好きなのか、ミランダにも花の形の婚約指輪を贈っていたのだ。ただ中央の宝石はケイティのものと違い花びら部分の石と統一しており、ケイティの指輪に匹敵するインパクトはないものの、非常に上品で可愛らしいと話題になった。

それにしても、オーランドについては「もう少し女心を理解した方がいい」という声もある。どちらの指輪にも相当な額のお金を費やしたに違いないが、ほぼ同じデザインで中央の石だけ明らかに違うとなれば、「ミランダに未練があるの?」「私の指輪の方が安いんじゃないの?」とケイティに勘繰られても仕方あるまい。

ちなみにケイティとミランダの関係は良いらしく、昨年はミランダがケイティの誕生日を祝福。
美しいバラの花束、そして贈り物を入れた袋を手渡し彼女の誕生日を祝ったと言われている。またミランダもすでにSnapchatのCEOエヴァン・シュピーゲル氏(28)と再婚しており、エヴァン氏からも大変豪華なダイヤモンドの指輪を贈られ卒倒しそうになったと告白済みだ。

現在の夫エヴァン氏からはこのダイヤの指輪を贈られたラッキーなミランダ。
現在の夫エヴァン氏からはこのダイヤの指輪を贈られたラッキーなミランダ。

ちょっと切ない思いをしているかもしれないケイティだが、すでに34歳。この婚約指輪のデザインをめぐってオーランドと喧嘩したりはきっとしないだろう。



参照:『METRO』Orlando Bloom gave Katy Perry and Miranda Kerr almost identical engagement rings

画像:
1枚目『Instagram』orlandobloom
2枚目『Instagram』mirandakerr

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
オーランド・ブルーム ケイティ・ペリーへの求婚に粋なサプライズ
ケイティ・ペリー&オーランド・ブルームが婚約か
ケイティ・ペリー、誕生日はオーランドと ミランダからは贈り物も
「優しくて可愛い人」 ケイティ・ペリー恋人オーランド・ブルームの誕生日を祝う
オーランド・ブルームが観客に激昂 過去にはジャスティン・ビーバーと激突も

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan