ジャスティン・ビーバー、新婚生活は順調も「鬱治療が最優先」 式は状態の安定後? 

この記事をシェアする
ジャスティン、今は治療を最優先。
ジャスティン、今は治療を最優先。

手続きは済ませ正式な夫婦になっているものの、挙式についてはすでに何度か予定を立ててはキャンセルしているジャスティン・ビーバーとヘイリー・ボールドウィン。その理由については「大切な人達全員が集まれる日がないため」という噂もあったのだが、「今はとにかくジャスティンの精神面が安定するのを待っている状態だ」という最新情報がある。



このほど、妻ヘイリー・ボールドウィンとNYの街にてデートを楽しんだジャスティン・ビーバー。その表情は明るく幸せそうに見えたものの、精神的にはやはりまだ安定していない状態が続いているもようだ。先日は米『PEOPLE』にも「今のジャスティンは落ち込み疲れてしまっている状態」という情報が寄せられたとのこと。しかしヘイリーとの結婚が原因で揺らいでいるわけではないという。

ジャスティンに寄り添うしかないヘイリー。
ジャスティンに寄り添うしかないヘイリー。

「そう、ヘイリーとは関係のないことです。彼女と結婚していることについては嬉しく思っているんですから。ただ、別のことで苦しんでいるんです。」
「ですがちゃんと治療も受けていますし、本人もじきに良くなるという自信があるようです。」

ちなみに気になる精神的な問題の背景には「“大本命”セレーナ・ゴメスの存在がある」という説もあるが、他の情報筋は「ジャスティンが有名だからですよ」「カメラを持つファンにつけまわされるせい」と話したとのこと。いずれは式も挙げるというが、今はとにかく精神的な問題の解決が大事だという。

「ですが大丈夫ですよ。専門家の助けも得ていて、ヘイリーも彼をサポートしていますから。」
「ヘイリーがいないと、ジャスティンは今以上に途方にくれるでしょう。ジャスティンはすごく感謝しているし、夫妻揃って幸せな結婚生活を送ることに集中しているんです。」

現在、まだ22歳のヘイリー。以前よりジャスティンが精神面で安定を欠いている事は知っていたと言われているが、彼女にとっても切なく辛い日々が続いているに違いない。



参照:『PEOPLE』Justin Bieber and Hailey Baldwin Hold Hands in NYC as Singer Continues Treatment for Depression

画像:
1枚目『Instagram』justinbieber
2枚目『Instagram』haileybieber

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ジャスティン・ビーバー、鬱で通院中 妻ヘイリーの献身ぶりが話題に
ジャスティン・ビーバー新妻「ウェディングドレスはもう選んでる」
ジャスティン&ヘイリー夫妻が人気誌に 「結婚まで“親密”になるのを待った」
ジャスティン・ビーバー、先月は車内で震え? 今月はクリニック通いも…
セレーナが病気と精神的問題に苦しむなか、ジャスティンは罪悪感に苛まれるように

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan