ジェニファー・アニストンと親友11名を乗せたプライベートジェットに緊急事態

この記事をシェアする
親友コートニー・コックスと一緒にメキシコに飛ぶはずが…
親友コートニー・コックスと一緒にメキシコに飛ぶはずが…

このたび50歳の誕生日を迎えた女優のジェニファー・アニストン。一流セレブを続々と招いてパーティが盛大に開催され、元夫のブラッド・ピットや元彼のジョン・メイヤーまでが招待されたことが話題になっていたが、続いてはコートニー・コックスら親友だけを連れて大好きなメキシコのリゾート地に飛び、あらためて誕生日を祝うプランがあったもようだ。しかしそのプライベートジェットで不具合が生じてしまった。



米芸能情報サイト『TMZ』が速報で伝えたところによれば、ジェニファー・アニストンと一緒にプライベートジェットに乗り込んだのは、米人気ドラマ『フレンズ』以来の親友である女優コートニー・コックス、脚本家モリー・マクナーニー(ジミー・キンメルの妻)、女優アマンダ・アンカを含む11名であることがわかっている。

プライベートジェットはロサンゼルス国際空港から現地時間の15日午前11時にメキシコのバハ・カリフォルニア半島南端にあるカボ・サン・ルーカス(Cabo San Lucas)に向けて飛び立ったが、着陸に必要となるタイヤが破損していることがわかり、カボの空港では対応しきれないであろうとの判断からカリフォルニア州のオンタリオ空港への緊急着陸が決まった。

ただし燃料タンクが満杯であったことから、安全な着陸が可能になるまでプライベート・ジェットは上空を何時間も旋回。午後2時5分にパイロットはなんとか着陸を成功させた。アメリカ連邦航空局の発表によれば、機体自体は新しいもので、離陸の最中にタイヤが損傷してしまったのではないかという。数時間にわたり、ジェンを含め女友達12名はどれほどの冷や汗と血圧の乱高下を経験したことであろう。本当に無事でよかった。



参照および画像引用:『TMZ』JEN ANISTON & COURTENEY COX EMERGENCY LANDING!!! Bday Party Moves to Backup Jet

画像:『Instagram』jennifer_aniston_the_official

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ブラッド・ピット、前妻ジェニファー・アニストン50歳の誕生日パーティに出席
ブラピが後悔 ジェニファー・アニストンとの離婚につき「思いやりを持つべきだった」
ロケの目の前で車にはねられ犬が死亡 ジェニファー・アニストンとリース・ウィザースプーン悲痛
アンジェリーナ・ジョリー育児を語る 「反骨心のある人になってほしい」
ジェニファー・アニストン、結婚破綻も「いつか私も母になるかも」

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan