ブラピが後悔 ジェニファー・アニストンとの離婚につき「思いやりを持つべきだった」

この記事をシェアする
真摯に謝罪し、許してもらったブラッド。
真摯に謝罪し、許してもらったブラッド。

ジェニファー・アニストン(50)という妻がいながら、映画で共演したアンジェリーナ・ジョリー(43)の妖艶さに負け離婚という道を選択したブラッド・ピット(55)。その後アンジェリーナと長い熱愛を経て2014年には「パパ、ママ、もうちゃんと結婚して!」という6人の子ども達(3人の養子&3人の実子)の要求に応じゴールインするも、2016年にはアンジェリーナに離婚を申請されて今に至る。そのブラッドも、今ではジェニファーと「友達」として付き合っているとのこと。過去にアンジェリーナとの恋に溺れ気まずい形で離婚に至ったことについても、すでに謝罪済みだという。



先日開催されたジェニファー・アニストンの誕生日パーティにも招かれ、非常に楽しそうな様子だったと伝えられているブラッド・ピット。その彼の“後悔”につき、ある情報筋が『Us Weekly』の取材に応じてこう語ったという。

「ブラッドは、過去につき考え込むのは好きじゃないんです。」
「当然、もっと思いやりのある方法で離婚すれば良かったと今も思っていますよ。」

ジェニファーに大変辛い思いをさせてしまったと自覚しているブラッドは、ジェニファーに真摯に謝罪したのだという。

「そうなんです。ずいぶん前のことですよ。ジェニファーに許してほしいと伝えて、ジェニファーも彼の謝罪を受け入れたのです。」

それもあってであろう、ジェニファーもメディアの取材に応じ「関係が断絶した事実はない」と語っていたのは有名な話。頻繁に話す仲ではないというが、お祝いごとや大きなイベントがあるとメールなどで連絡を取り合ってきたそうだ。

そんな中、ジェニファーも2人目の夫ジャスティン・セローとの結婚破綻を経てシングルに。ブラッドもアンジェリーナとの離婚成立に向け協議中であることから、「いっそのことやり直せばいいのに」という声も多くあがっている。それほど人間関係は簡単にいかないであろうが、そうなれば今度こそうまく行きそうな気もする。



参照:『Us Weekly』Brad Pitt Wishes He Handled His Divorce From Jennifer Aniston ‘in a More Thoughtful Manner’

画像:『Facebook』Fury

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ブラッド・ピット、前妻ジェニファー・アニストン50歳の誕生日パーティに出席
ブラピ&アンジェリーナ・ジョリーの親権争いが泥沼化 これまでのまとめ
ブラピそっくりも髪の毛がザンネンすぎるアリス・コントスさん 
アンジェリーナ・ジョリー育児を語る 「反骨心のある人になってほしい」
ジェニファー・アニストン、結婚破綻も「いつか私も母になるかも」

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan