ジャスティン・ビーバー、鬱で通院中 妻ヘイリーの献身ぶりが話題に

この記事をシェアする
ジャスティンに寄り添っているヘイリー。
ジャスティンに寄り添っているヘイリー。

過去に交際したものの破局したジャスティン・ビーバー(24)と、昨年再会し関係を修復した人気モデルのヘイリー・ボールドウィン(22)。その後に突然婚約した二人はほどなくして結婚の手続きもすませ、現在は正式な夫婦になっているという。しかしジャスティンは精神的に不安定で、鬱状態の改善をめざし病院にも通っているとのこと。そんな彼を支えるヘイリーは、どのような気持ちで新婚生活を送っているのか。



現在、鬱と闘い辛い状況にあるとされるジャスティン・ビーバー。この苦境を乗り越えるべく積極的に治療を受けている最中だといい、今は回復することに集中しながら生活しているという。そんな彼に寄り添う妻ヘイリー・ボールドウィンにつき、ある情報筋が『E!News』にこう話したという。

「ヘイリーは、ジャスティンを助けるべく、出来ることは何でもしてあげていますよ。」
「ジャスティンが何かを決める時や行動を起こす際には、しっかりとヘイリーが関わってあげているのです。」

通院にも付き添い話もしっかり聞いてくれるヘイリーを、今のジャスティンは誰よりも頼りにしているのだそう。またジャスティンが精神的な問題を抱えるようになりしばらく経つといい、同情報筋は「そう、ジャスティンは過去にも鬱と向き合いましたし、ヘイリーも(ジャスティンの精神的な問題につき)知っていたのです」と明かしている。

苦労も共に…。
苦労も共に…。

とても深く愛し合っているとされる二人だが、「結婚生活は永続しないのではないか」と心配する声は相変わらず多い。辛い時期を夫婦で乗り越え、さらに絆が強くなるよう多くのファンが願っている。



参照:『E!News』How Hailey Baldwin Is Helping Justin Bieber Through His Depression Struggle

画像:『Instagram』haileybieber

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ジャスティン・ビーバーもケイティ・ペリーも 「日本大好き!」なセレブ達
セレーナ・ゴメス、腎臓移植後のトラブルを克服し友人らと笑顔!
ジャスティン・ビーバー新妻「ウェディングドレスはもう選んでる」
ジャスティン・ビーバーが男のケジメ? 消したいのはセレーナ・タトゥー
ヘイリーの本音 「ジャスティン、なぜセレーナの事を気にするの?」

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan