女の子同士ワイワイと ギャレンタイン・デー(Galentine’s Day)日本でもいよいよ…!? 

この記事をシェアする
ガールズ同士、これが一番楽しく盛り上がる…!?
ガールズ同士、これが一番楽しく盛り上がる…!?

本日はバレンタインデー。どれくらいチョコレートをもらえるのかな、誰がくれるのかな、などとワクワクしておられる男子、男性も多いのではないだろうか。そして、誰からも何ももらえなくてもどうか腐ることなかれ。バレンタインデー自体が「もう古い、古い」と言われつつあるのだから…!?



欧米人にとってバレンタインデーとは、実は女が男に贈り物を渡すのではなく、男の方こそカノジョ、パートナー、妻を喜ばせるべくしっかりと贈り物の準備に追われる日である。女の方こそ「彼は今年のバレンタインデーに婚約指輪をくれるのかもしれない」などと心待ちにしていたりするのだ。

ところがその欧米では数年前から、「別に男に機嫌取ってもらわなくてもいい」「彼氏とか要らないし」という女性が増えており、バレンタインデーならぬ“ギャレンタインデー(国によってはガレンタインデーとも)”なる造語もますます認知度を高めている。バレンタインデーは大好きな女友達だけで集まりワイワイとやる、この方がずっと楽しく盛り上がるというのだ。

この造語、元々は米ラブコメ・ドラマ『パークス・アンド・レクリエーション(Parks and Recreation)』で、バレンタインデー直前に失恋してしまった友人のために、エイミー・ポーラー演じる“レスリー・ノープ”という女性が2月13日にパーティーを開いてみたところ、ものすごく盛り上がってその友人も「女の子同士の方が楽しいかも」と気づき元気になる、そんなエピソードが発端だそうだ。

まだまだギャレンタインデーという言葉の認知度は浅い日本だが、数年前から「バレンタインデー推計市場規模」なる報道を見る限り、毎年のように前年度比6~8%減という内容となっている。この数字は単にチョコをあげる年齢層の人口の減少ということか、それとも「やっぱり女の子同士が楽しいよね~! もうこのまま彼氏なんて要らないかも」と思う女の子が増えているということなのだろうか。



画像:『Instagram』 #galentinesday

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
<動画>カリフォルニア州の海岸でサーファーとイルカが仲良く波乗り!
セレーナ・ゴメス&テイラー・スウィフト 仲良く笑う元気そうな姿にファン歓喜
女優リリー・コリンズ こんなにキレイなのに「何度も男性に捨てられた」
超有名インスタグラム・モデルが殺人未遂で逃亡中 殴られたライバル美女は眼窩損傷
『SATC』女優、「共演者は友達じゃなかった」発言の女優をディス? インスタ炎上

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan