ロシア人男性が投身自殺 バンコク「スワンナプーム国際空港」ターミナルビル4階から

この記事をシェアする
バリアを越え、ガラス製の壁をよじ登る男性、この後に投身自殺
バリアを越え、ガラス製の壁をよじ登る男性、この後に投身自殺

タイ・バンコクのスワンナプーム国際空港から飛び降り自殺のニュースが飛びこんできた。死亡したのはロシア国籍の中年男性。なぜ海外の旅先、しかも空港などで自らの命を絶つようなことになってしまったのか。動機についていまだ調査が続いているもようだ。



バンコクで11日午前1時前、スワンナプーム国際空港・旅客ターミナル4階のガラス製の壁を突き破り、男性が2階に落下して全身を強打した。男性はベトナムから到着して入国手続きを済ませたばかりのロシア人で44歳。遠くからではあるが、ターミナルビル内の防犯カメラがバリアを越え1分ほどかけてガラス製の壁をよじ登る男性の様子を捉えていた。その後に姿が消えるまで誰にも見つからない状態であったことから、男性は自らの意志で下に飛び降りたものとみられる。

男性はすぐにスワンルワン区のサミティブ・スリナカリン(Samitivej Srinakarin)病院に搬送されたが、午前6時に死亡した。なぜ旅先の空港でそのような行為に走ったのか。実はこの空港は海外からやってきて投身自殺する者が絶えないことで知られている。2006年に開業して以来、少なくとも8人が死亡しており、このロシア人男性もそんな情報を知って敢えてここにやってきたのかもしれない。昨年はドイツ人とブラジル人の事例が報じられていた。

ここから下に飛び降りたらどうなるのか、迷惑な行為は絶対に辞めよう
ここから下に飛び降りたらどうなるのか、迷惑な行為は絶対に辞めよう

空港でもこれは由々しき問題だとして、2013年には約1.1億円の予算を組んで2.5メートルの高さのガラス製のバリアを追加していたが、残念ながら改善の効果は得られていないという。



参照および画像引用:『COCONUTS BANGKOK』Russian jumps to death inside Bangkok Int’l Airport; scene caught on CCTV

画像:
SUVARNABHUMI AIRPORT』Photo Gallery
MATICHON ONLINE』สลด! หนุ่มรัสเซียดิ่งสุวรรณภูมิดับ วงจรปิดจับภาพ ตร.เร่งหาสาเหตุเชื่อฆ่าตัว(คลิป)

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
<イタリア>いたずらを受けた娘が自殺で父の恨み消えず 小児性愛者、出所とともに射殺される
米・元男子フィギュアスケート選手ジョン・コフリンが自殺 「SafeSport」による内部調査で憔悴か
エンタメ、アート、デザイン、メディア業界の女性は自殺率ワースト1 その背景には…?
<英>証拠のコカインを体内に隠したと疑われた密売人、拘置所で19日間排便せず
自殺願望は狂言 家族パリ旅行中に手紙を残して消えた米男子に当局も激怒 

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan