<中国>ヒグマに世界一高い餌 リンゴを投げ与えていた男性、誤ってスマホも投じる 

この記事をシェアする
ヒグマは興味深そうにスマホを口にくわえ、その場を去る
ヒグマは興味深そうにスマホを口にくわえ、その場を去る

先にこちらで、中国・四川省成都市の「成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地」で幼い女の子がパンダの檻の中に転落し、飼育員や警備員が真っ青になって女の子を引き上げた話題をお伝えした。可愛い顔をしていてもパンダとて所詮クマはクマ。獰猛な動きをすることがあるそうだ。女の子が無事であったことは何よりの救いであったという。



そしてこちらは同じ中国の、やはりクマの話題である。江蘇省の塩城自然保護区にある動物園に見学に訪れた男性が、ヒグマに向かってリンゴとニンジンを投げ与えていたところ、誤って自分のスマホまで投げてしまったそうだ。

中国国际电视台(CGTN)が伝えたところによれば、ヒグマはスマホを口で拾うとくわえたまま物陰に去り、不思議そうにじっと眺めていたとのこと。これはヒグマの知能の高さを物語っており、飼育員がなんとかスマホを奪って男性に返したが、強い衝撃を受けていたせいかスマホは完全に壊れていた。

その動画は今ソーシャルメディアで拡散中である。「なんとも高価な餌をヒグマに与えてしまったものだ」と世間に笑われている男性だが、「それくらいでよかったと思うべき」という意見も。もしもスマホをまるごと、あるいはパーツを飲み込んでヒグマが命を落としていたら損害賠償金を請求され、もっと大きなニュースになって批判を浴びていたはずだ。

なおリンゴやニンジンは男性が持参したもので、この動物園はそうした餌を与える行為を許可していなかった。このハプニングの後、園側は「動物に餌を与えないように」と来場者に注意を促している。



参照および画像引用:『NDTV』Man Feeding Bears Accidentally Throws iPhone At Them. Watch(Photo:CGTN)

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
「散歩の犬はすべて口輪をはめる義務」広東省ほかが新条例 愛犬家にますます厳しくなる中国 
中国の動物園で「詐欺だ、金返せ」と騒動 トラの檻には大型犬
カリフォルニアの民家にクマが侵入 キッチンを荒らす!
<露>サーカスのトラ、曲芸直後にけいれん発作で倒れるもムチ、またムチの虐待
<中国>パンダとてクマはクマ 檻に落ちた幼女ニコニコも飼育員ら必死の救助

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan