ジョイ・ヴィラ グラミー賞のドレスでトランプ大統領支持を表明し物議

この記事をシェアする
ジョイ・ヴィラのドレスとバッグに驚きの声。
ジョイ・ヴィラのドレスとバッグに驚きの声。

米時間10日に開催された第61回グラミー賞授賞式に、ジョイ・ヴィラが登場。またしてもお騒がせな衣装でレッドカーペットに立ち、人々をひどく困惑させた。



過去にもシースルードレスや中絶反対を表明する柄のドレスなどを着てレッドカーペットに立ち人々をおおいに驚かせたジョイ・ヴィラが、グラミー賞授賞式のレッドカーペットに登場。今回のドレスは煉瓦を積みあげたような「壁模様」- さらに背後から確認すると「BUILD THE WALL」と赤い字で書かれており、メキシコとの国境に壁を築くというドナルド・トランプ米大統領の立場を堂々と支持するものであった。しかもハンドバッグには、「Make America Great Again」(※再びアメリカを偉大に)という文字もあることから、多くのアンチ・トランプから「このクソ野郎」という声が多くあがっている。

ちなみにこのような衣装を選ぶようになった経緯につき、本人はメディアにこう語っている。

「最初はトランプが大嫌いだったの。」
「アメリカ以外の国で暮らしていて、2016年に帰国してこう思ったわ。『この人につき調べてみなくちゃ』って。」

そして徐々にトランプ大統領の考え方に納得するようになったというヴィラは、こうも続けている。

「そう、で、何か月もこっそりトランプ氏を支持していたの。」

それでもついには正直に大統領を支持していることを明かしてしまえと開き直り、このようなドレスを選ぶようになったという。

今回も多くの人が「そもそもこの人、誰?」「誰がこんな愚か者を式に呼んだのか」「この人のご先祖様もガッカリしているだろう」と憤り、と同時に大変困惑している。これでトランプ派が増えたとは考えにくく、おそらくは話題集めが主な目的でこのような衣装を選んだというのが真相であろう。



参照:『METRO』Joy Villa shocks on Grammys 2019 red carpet with Build The Wall dress and MAGA handbag

画像引用:『Instagram』joyvilla

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
トランプ大統領の息子、12歳にして身長190cmか 母メラニアも180cmの高身長遺伝子
ドナルド・トランプ大統領、宿敵オバマ前大統領邸の“壁絡みのツイート”で大炎上
ドナルド・トランプ大統領の元浮気相手 「暴露本に、全部書いちゃう!」
トランプ氏、大統領選出馬をインスパイアしたのはあの人気歌手へのライバル心? 
俳優ロバート・デ・ニーロ 「ドナルド・トランプの役? ごめんだな」

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan