<中国>パンダとてクマはクマ 檻に落ちた幼女ニコニコも飼育員ら必死の救助

この記事をシェアする
「無事でよかった」とスタッフたち
「無事でよかった」とスタッフたち

パンダにより近づけたことで、嬉しそうにニコニコしているとても小さな女の子。しかしパンダとてクマはクマ。テリトリーの侵犯にはおだやかではあるまい。このほど中国・四川省の成都市でパンダの檻に幼女が落ち、見物客をヒヤヒヤとさせたことが伝えられた。



成都市の「成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地」で9日、小学校にまだ上がっていないと思われる幼い女の子がパンダの檻の中に転落した。飼育員や警備員が棒を使って引き上げようとしたが、体重と比較して腕力が足らず、女の子は棒から落ちてしまった。

続いてはパンダ3頭の興味を女の子から逸らして数メートル離れたところに集めてみた。その状態で1人の警備員が自らの手を幼女に向かって思い切り伸ばし、小さな手をついに握りしめると上に引き上げた。女の子の姿がなくなると、パンダも何もなかったかのように振る舞っていたという。

この救助劇は無事成功したが、「実はうまくいくことばかりではありません。パンダは穏やかな性格というのは誤解です」とスタッフたち。檻から体を大きく伸ばして自分達に接近してくる見学者を見つけると、パンダは容赦なく飛びついて怪我を負わせることがあるそうだ。



参照および画像引用:『shanghaiist』Little girl falls into panda pen in Chengdu, lives to tell the tale

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
「散歩の犬はすべて口輪をはめる義務」広東省ほかが新条例 愛犬家にますます厳しくなる中国 
中国の動物園で「詐欺だ、金返せ」と騒動 トラの檻には大型犬
カリフォルニアの民家にクマが侵入 キッチンを荒らす!
<露>サーカスのトラ、曲芸直後にけいれん発作で倒れるもムチ、またムチの虐待
<豪>驚きの巨大サイズに成長した牛、市場に出されず牧場の「ヌシ」に

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan