米24歳ミュージシャン射殺の容疑者は12~16歳の少年少女5名 銃社会の嘆かわしい真実 

この記事をシェアする
24歳ミュージシャン、12~16歳の少年少女に強盗目的で殺される
24歳ミュージシャン、12~16歳の少年少女に強盗目的で殺される

犯罪目的で銃が使われ多くの犠牲者が出ている以上、自分の身を守るために一般人も銃を持たないと不安を感じるようになり、「だからこそ銃を使う」と犯罪者は言う。これが銃社会アメリカの嘆かわしい真実である。米テネシー州から未成年ギャングによる驚くような事件の話題が飛び出した。



テネシー州のナッシュビルで7日、カイル・ヨーレッツ(Kyle Yorlets)さんという24歳のミュージシャンが自宅のすぐ近くで強盗被害に遭い、その場で射殺された。カイルさんは音楽家を多数輩出している有名なベルモント大学の卒業生。犯人は複数でカイルさんの財布その他を盗むと逃走していた。

ナッシュビル警察はその後に事件の容疑者を特定し、12歳から16歳まで少年少女5名の身柄を拘束した。少年法の適用により12歳および13歳の少年少女については情報が伏せられたが、ロニヤー・マックナイト(14)、ダイヤモンド・ルイス(15)、デコリウス・ライト(16)の3名は氏名ばかりか顔写真まで公開された。

事件はカイルさんの自宅裏手で起きた。容疑者の少年少女は警察の取り調べに対し、「銃で脅しながらカイルさんの財布を奪った。さらに乗っていたシボレーのピックアップトラックのキーを渡すよう要求したが、拒否されたため射殺した」などと話しているという。

盗まれたカイルさんのピックアップトラックは同日夜にナッシュビル東のハーミテイジという町で発見された。しかし逮捕現場はウェストナッシュビルのシャーロットパイクにある「ウォルマート」で、その時に使用していた車もブレントウッドという町で盗まれたものであった。また当時彼らが所有していたピストルは2本。こちらも盗難品であるという。



参照および画像引用:『HELLO!』Rocker Kyle Yorlets Shot Dead By 5 Kids Ages 12 To 16, Cops Claim

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
全米ライフル協会の嫌味を許すな 外科医ら衝撃的な写真を公開!
<動画>銃社会の嘆かわしい真実 幼児だって警官を見た瞬間に手をあげて丸腰を証明する
米トランプ大統領、不法入国を試みる人間の投石に「銃での応戦も」
イラクの美人インスタ・モデル銃殺される 女性の西洋化等を嫌悪か
<米>犯人逮捕直前にハンドラーをガブリッ! 2歳の警察犬やむなく射殺される

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan