ジャスティン夫妻&マイリー夫妻 ここまで違うゴールインまでの経緯と今

この記事をシェアする
支え合ってきたふたり。
支え合ってきたふたり。

昨年電撃結婚した、ジャスティン・ビーバー&ヘイリー・ボールドウィン夫妻とリアム・ヘムズワース&マイリー・サイラス夫妻。ビッグカップルの結婚にファンもおおいに沸いたが、ゴールインに至るまでの道、そして今の心境については、2夫妻にあまり共通点はないようだ。



<ジャスティン・ビーバー&ヘイリー・ボールドウィン>
マジカルなものだなんて嘘をつく気はないの。」
「毎朝目覚めて『ああ恋してる、あなたは完璧だわ』なんていうのが結婚の現実じゃない。でも結婚生活には、美しい側面があるの。」
「これからも私達はどんどん変化していくんでしょうね。でも一緒に成長していくことにコミットしてる。そして変化の過程で互いを支えていくことにもね。そういう風に私は考えているわ。彼は私の親友でもある。彼にウンザリすることなんて、絶対にありえないの。」

これはヘイリーが『VOGUE』取材に応じ語ったこと。この夫妻についてはドタバタの交際と苦い破局を経て関係が途切れていたというが、昨年再会したことで一気にヒートアップ。あっという間に婚約し結婚したものの、「まだ話し合うべき点もある」とヘイリーは述べ、トラブルフリーでは決してないことを匂わせた。

<リアム・ヘムズワース&マイリー・サイラス>
人気番組『LIVE with Kelly and Ryan』に出演したリアムは、マイリーとの結婚生活につき「もう最高だ」と断言。こうも続けている。

「とにかくこんなに良い事ってない。マイリーみたいな人と一緒にいられて、自分はすごく幸運だと思うんだ。素晴らしいよ。俺はものすごく幸運だと思う。」

こちらはすでに出会って約10年。一度は婚約を解消をし距離を置き他の人と交際したものの、結局は互いを忘れられずによりを戻した。また火災で豪邸を失うという悲劇を経て絆がより強くなったといい、結婚に踏み切ったとされている。

すでに結婚の現実に直面している二人。
すでに結婚の現実に直面している二人。

ジャスティンとセレーナ・ゴメスとの破局後に再会を果たし一気にヒートアップ、問題を抱えながらも勢いで結婚した感もあるジャスティンとヘイリー、そして問題を乗り越えて愛を誓いあったリアムとマイリー - ジャスティン夫妻の結婚については「もって数年だろう」という声が実に多いが、同じ教会に通い神を信じているという共通点もあるため、永く続く可能性もある。両夫妻の幸せがずっと続くことを願いたい。



参照:『VOGUE』Justin and Hailey Bieber Open Up About Their Passionate, Not-Always-Easy but Absolutely All-In Romance

画像:
1枚目『Instagram』mileycyrus
2枚目『Instagram』haileybieber

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ジャスティン&ヘイリー夫妻が人気誌に 「結婚まで“親密”になるのを待った」
マイリー&リアム 「極秘婚の準備は着々と進めていた」と新報道
ジャスティン・ビーバー激ヤセ “新妻”ヘイリーらとランチに行くもゲッソリ
ジャスティン・ビーバー ヘイリーの存在に感謝も複雑な思い続く
ジャスティン・ビーバーはヘイリーとの離婚も視野に? さっそく出てきた“後悔説”

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan