ジャスティン・ビーバー新妻「ウェディングドレスはもう選んでる」 純白ではなく… 

この記事をシェアする
ジャスティン・ビーバーの妻、挙式ではどんな花嫁姿に?
ジャスティン・ビーバーの妻、挙式ではどんな花嫁姿に?

交際再開に続き、あっという間に婚約したジャスティン・ビーバーとヘイリー・ボールドウィン。その後ふたりは信仰心もあり「結婚まで肉体関係をもつことは控えよう」と決めるも我慢は大変だったらしく、なるべく早い段階で法的な手続きをし、結婚したという。後は式を挙げて家族の前で結婚を祝うのみというふたり - うちヘイリーは、すでに式で着るウェディングドレスも決めてあると明かした。



このほど『VOGUE』の「73 Questions」を受けたヘイリー・ボールドウィンが気になる式の予定に言及。「式の計画に時間はあまり費やしていない」と明かしたものの、ウェディングドレスについてはこう述べた。

ヘイリー「ドレスはもう決めたの!」
ヘイリー「ドレスはもう決めたの!」

「あまり多くは言えないの。でもオフホワイトっぽい色なのよ。」

ちなみにセレブカップルが挙式写真を大手メディアに撮らせ、それにより莫大なギャラを得ることは珍しくない。ジャスティンとヘイリーがすでにどこかのメディアと契約を交わしているのかは不明だが、「あまり多くは言えないの」というヘイリーと夫ジャスティンの挙式写真が有名誌の表紙を飾る可能性もあるかもしれない。

またメイクだが、普段のヘイリーはまだ若いこともあり、ササッと簡単にすませてしまうと過去に明かしている。メイクにかける時間は、なんと2分足らず。ハイライターとマスカラ少々、それに口紅を塗る程度で、それ以上は手をかけないそうだ。しかし式の当日は、おそらくプロに任せて素晴らしい花嫁姿でジャスティンを喜ばせるに違いない。

またこれだけジャスティンとヘイリーの結婚関連の報道が続くと、電撃婚のニュースを聞き目に涙を浮かべていたというセレーナ・ゴメスが大変気の毒になるが、今のセレーナは心身ともに状態が良いという話もあることから、まだまだ青春や恋を謳歌できることだろう。「次は悩みの少ない幸せな恋愛をしてほしい」と、多くのファンが心より願い応援している。



参照:『FEMALE FIRST』Hailey Bieber behind on wedding planning

画像:
1枚目『Instagram』justinbieber
2枚目『Instagram』haileybieber

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ジャスティン&ヘイリー夫妻が人気誌に 「結婚まで“親密”になるのを待った」
ジャスティン夫妻&マイリー夫妻 ここまで違うゴールインまでの経緯と今
ジャスティン・ビーバーが男のケジメ? 消したいのはセレーナ・タトゥー
ヘイリーの本音 「ジャスティン、なぜセレーナの事を気にするの?」
ジャスティン・ビーバーはヘイリーとの離婚も視野に? さっそく出てきた“後悔説”

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan