『X-ファイル』女優ジリアン・アンダーソン50歳 加齢を痛感し丸1日泣いた日も…

この記事をシェアする
今でも十分綺麗なジリアン。
今でも十分綺麗なジリアン。

『X-ファイル』ダナ・スカリー役で一躍世界の有名女優になったジリアン・アンダーソンも、現在50歳。どんなに年齢を重ねてもあまり老けて見えないジュリア・ロバーツ(51)のような女優もいるが、ジリアンは髪型も変えたせいか、やはり少々年齢を感じさせる容姿になった。それをスクリーンで見て愕然としたジリアンは、自分の老いた姿が辛く「1日泣いて過ごしたことがある」という。



このほど『VOGUE』の取材に応じたジリアン・アンダーソンが加齢を痛感し泣いたことがあると述べ、「スクリーンで自分の姿を見るんだもの、容姿の変化に気付く瞬間はやはり訪れるわ」とその頃を振り返った。しかししばらく経つと「加齢は止められないもの」と諦めがつき、考えかたに変化が生じたそうだ。

昔は今より少し顔にハリ? 
昔は今より少し顔にハリ? 

「そう。鏡を見た瞬間より若くなることなんて、ありえないの。」
「加齢を受け入れなきゃ。」

ちなみに過去には女優シャロン・ストーン(60)が加齢に言及、40代の頃にバスルームにこもって自分の顔やボディをじっくりと見て「泣きに泣いた」とコメントしている。しかしその後は気をとりなおし、「年はとるものだわ」「じゃあ、どんな風に年齢を重ねたい?」と自問自答したといい、「私はダンサーのような体を維持したい」と決断。そのためにもダンスやストレッチをしているというシャロンは、やはり加齢は食い止められなかったものの、今もエレガントで、現役ママとして母親業もしっかりとこなしている

顔や体にメスを入れる、ボトックス注射をするという方法での美容整形や若返り手術も珍しくない昨今、自然に年齢を重ねなお美しい女性たちは少なくはない。ジリアンの知的で落ち着いた雰囲気、そしてしっとりとした魅力も、なかなか素敵ではないだろうか。



参照:『FEMALE FIRST』Gillian Anderson broke down in tears over ageing

画像:『Facebook』Gillian Anderson

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
デヴィッド・ベッカム「妻の美容品で美肌維持!」 加齢を遅らせる6つのコツ
ブラピ、加齢においてもロバート・レッドフォードにそっくり
マドンナと同じく還暦のシャロン・ストーン かつてのセクシー女優は今…!?
マドンナ60歳、ウィッグ・画像加工とあれこれチャレンジ!
ジェニファー・アニストン 「50歳誕生日を祝うわ」「良い結婚生活だった」

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan