リアーナのラッパーの弟、暴行事件を起こして逮捕 故郷バルバドスで

この記事をシェアする
リアーナのバルバドス在住の弟、暴行事件を起こす
リアーナのバルバドス在住の弟、暴行事件を起こす

歌手リアーナ(30)の弟であるロレイ・フェンティが故郷バルバドスで暴力事件を起こし、逮捕されていたもようだ。『Barbados Today』が伝えたところによれば、被害者は2人いるという。



事件が起きたのは1月20日。リアーナの1歳違いの弟であるロレイ・フェンティ(Rorrey Fenty)が、仲間とともにM.V. Dream Chaserという豪華なパーティーボートで海に繰り出していたなか、リーアン・リンゴさん、アンドリュー・ソーントンさんの2名に暴力をふるった疑いがもたれている。

今月1日に地元の裁判所に出頭し、無罪を主張したロレイ。1,000ドルの保証金を支払ったことで保釈が認められたが、6月6日には再びの出廷が命じられているという。

しばらく前に明らかになっていたが、リアーナは彼女の名を利用して大変な金儲けを企んできたずる賢い父親、ロナルド・フェンティさんとはすでに裁判で争うほど険悪な関係である。彼は妻以外の女性との間にも子供をもうけており、その結果リアーナには異母姉が2人、異母兄が1人いる。

こうした環境の中でリアーナがとても可愛がって面倒をみてきたのが、同じ母を持つこのロレイとラハドの2人の弟であった。超セレブで裕福な姉のおかげでお金の苦労を知らず、22歳になったところでラッパーデビューしたロレイ。だが売れているという話はほとんど聞かない。バルバドスに残してきたそんな弟たちを思い、リアーナはさぞかし心を痛めているに違いない。



参照:『The Blast 』Rihanna’s Brother Arrested on Assault Charges

画像:『Instagram』gallest

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
リアーナ、ファンの死にショック 「『再発したの』と語る怯えた様子が忘れられない」
ジャスティン・ビーバーの母 ヘイリー・ボールドウィンを「私の娘」と呼ぶように
ジャスティン&ヘイリー新居探し 候補にリアーナ、デミ・ロヴァートの訳あり物件も
スタッフに訴えられた! 「こんな愚か者とは!」と叩かれたセレブ達3選
クリス・ブラウン、リアーナの妖艶ショットにリアクションでインスタ炎上

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan