ジェシカ・シンプソン、第3子妊娠で浮腫みや体の痛みに耐える日々

この記事をシェアする
3人目の子を妊娠中のジェシカ。
3人目の子を妊娠中のジェシカ。

子宮内避妊器具を装着したため「もう妊娠はない」と語っていたジェシカ・シンプソン、現在38歳。しかし昨年には妊娠を公表 - 「とても嬉しい」と語っていたのだが、今回の妊娠期間はジェシカにとり、決して楽なものではないようだ。



少し前のこと、足がパンパンに浮腫んでしまったジェシカ・シンプソンはインスタグラムに浮腫んだ足の写真をアップ。フォロワーに対し「何か良い治療法はない?! 助けて!!!! 」と書き込み、多くのファンを驚かせた。その後にジェシカはカッピング療法を受けている写真を公開し、その後に足がすっきりした様子も公開している。

カッピング療法(右)を受けたジェシカ。
カッピング療法(右)を受けたジェシカ。

このように今回の妊娠でずいぶん苦労しているようで、新たに公開した写真には、このような書き込みを添えている。

「坐骨神経痛が1か月も続いたの。」

「3週間も気管支炎にかかった状態だったしね。」

足はパンパンに浮腫み、坐骨神経痛や気管支炎でも苦しんだジェシカ。妊娠中だけに服用する薬にも注意せねばならないはずで、今は一日もはやく元気な赤ちゃんを出産し、自身の体調も万全にしたいと願っているに違いない。



参照および画像引用:『Instagram』jessicasimpson

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ジェシカ・シンプソンが「助けて!」  驚くほど浮腫んだ足の写真にファン衝撃
カイリー・ジェンナー、第2子妊娠を否定も「キャプションが紛らわしい」と批判の声
ニッキー・ミナージュに妊娠の噂 “危ない彼氏”と「赤ちゃんの名前の候補も決めてある」
妊娠22週での超早産 わずか379g、453gで生まれた双子の赤ちゃんスクスク成長中
米・介護施設で10年寝たきりの女性入所者が妊娠・出産した事件 男の看護師を逮捕

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan