ジョン・トラボルタ 禿げ頭披露は「スキンヘッドの歌手に励まされた結果」

この記事をシェアする
この方がカッコいいジョン。
この方がカッコいいジョン。

今年に入り、ついにスキンヘッドをインスタグラムで堂々と披露した俳優ジョン・トラボルタ(64)。その評判はすこぶる良く、多くのファンが「カッコ良い」と評価していることから、人気が再び急上昇しそうな兆しも垣間見える。そんなジョンをインスパイアしたのは、彼と非常に親しいラッパー、ピットブル(38)だったそうだ。



素の頭のままジムに行くこともあり、実はカツラであることはずいぶん前にバレていたジョン・トラボルタ。これだけ技術が進んでもなかなか自然に見えるカツラはなく、多くのメディアが「生え際が不自然だ」とアップの写真を添えて報道、彼の必死の隠ぺいを無情にも暴き涙を誘った。

「むむ、ひょっとしてバレてた?」
「むむ、ひょっとしてバレてた?」

それでも公の場に出るときはカツラをつけていたジョンが、おそらくはわずかに残っていたのであろう髪も剃りスキンヘッドデビュー。素の自分の写真をついにインスタグラムにもアップし「カッコ良い」と話題になっているが、彼を「もうこの路線でいいじゃねえか」とインスパイアしたのは、スキンヘッドの人気者ピットブルだったという。

(次のページへ)