アリアナ・グランデに「“七輪タトゥー”を除去させて」 専門会社が大金を提示? 

この記事をシェアする
アリアナの漢字タトゥーに、業者も大注目。
アリアナの漢字タトゥーに、業者も大注目。

先日、楽曲『7 Rings』のリリースを記念しタトゥーを彫り入れようと決意したアリアナ・グランデ。そこでタトゥーパーラーに向かい彫らせたタトゥーをSNSにアップしたものの、それが「七輪」という漢字だったことから「日本のBBQグリルって意味じゃん!」というコメントがズラリ - 「これはイカン!」と手直ししたものの、手直し後のタトゥーは「七輪」の下に「指」という漢字とハートのマークをつけただけのもので、「これじゃ七輪指じゃないか」とさらに厳しく指摘される結果となってしまった。



アリアナ・グランデも「七つの指輪」とするべきだったと知り、ずいぶん驚いたのだろう。早速「『つの指』という字を(七輪という2つの漢字の間に)入れるべきなのに、省いてしまったの」「でも小さいグリルが大好きだもん」とツイートしていたのだが、さすがに恥ずかしかったようで早速手直ししてもらったとのこと。しかし、「七」と「輪」の間の隙間が狭すぎて、「七つの指輪」にはどうしても修正できなかったのだろう。そこで、アリアナのタトゥーアーティストは「七輪」タトゥーの下に指という漢字を加え「指輪」という意味に修正したのだが、今度は「七輪指」になっているとまたしても話題になった。

この一連の騒動で、タトゥーなどの除去を専門とする会社「LaserAway」がビジネスチャンス到来と思ったもよう。さっそく、以下のような申し出をする手紙を用意したという。

(次のページへ)