アンジェリーナ・ジョリー&ブラピ、一緒の姿をキャッチされる 残るは資産の協議? 

この記事をシェアする
映画『Mr.& Mrs.スミス』共演で恋に落ちた頃のふたり。
映画『Mr.& Mrs.スミス』共演で恋に落ちた頃のふたり。

『Mr.& Mrs.スミス』の共演で恋に落ち、ジェニファー・アニストンという当時の妻を捨ててまでアンジェリーナ・ジョリーへの愛に溺れたブラッド・ピット。その後2014年にゴールインするも育児や躾などを巡りたびたび衝突していたというが、2016年にはアンジェリーナが突然「もうムリ」と離婚を申請するに至っていた。その後ふたりが特にもめたのは6人の子の親権について - どうにかプライベートな場で決着をつけたいとずいぶん焦っていたといい、そちらについては昨年のうちにどうやら話がまとまったようだ。



養子3人、実子3人の親権を巡り、ずいぶん長いあいだもめていたブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー。それでもどうにか裁判は避けたいとして、昨年中にどうにか協議を終え、双方が必要な書類にサインをしたと報じられた。

さてそのふたりが、数年ぶりに一緒にいる姿を撮られたとのこと。場所はロサンゼルスにある某事務所内だったと『METRO』は報じており、離婚成立を前に最終的な交渉をしていたものと見られている。

ちなみにこのふたりだが全く会っていなかったわけではなく、アンジェリーナが仕事でカンボジアに子連れで行った際には、ブラッドも現地にひとっとび。アンジェリーナが仕事中に子供に会うなどしており、最初は頑なに「私に親権を」「ブラッドには訪問権だけで十分」「連絡は全て弁護士を通してちょうだい」と言っていたアンジェリーナも、ずいぶん努力し歩み寄る姿勢は見せていたと言われている。

また気になる子ども達も、アンジェリーナとずっと一緒だったため最初はブラッドをなかなか受け入れなかったもよう。特にアンジェリーナによる離婚申請がブラッドと長男の親子喧嘩勃発の後だったこともあり、子ども達もいささか警戒していたようだ。しかしブラッドはずいぶん反省し、「子ども達を何より大事にしたい」「子ども達が過ごしやすい場にしよう」と家にも手を加えたとのこと。涙を流してばかりの時期もあったというが、父として子ども達の信頼を取り戻すべく、ずいぶん努力したようだ。これでアンジェリーナとの仲が戻れば子ども達も喜ぶのだろうが、その可能性は残念ながら低いとみられている。



参照:『METRO』Angelina Jolie and Brad Pitt pictured together for first time in two years

画像:『Facebook』Mr.& Mrs. Smith

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
アンジェリーナが子連れで寿司屋へ 和食人気爆発で納豆を食べるセレブも!
アンジェリーナ・ジョリー、政界に進出も視野に? 発言が話題に
アンジェリーナ・ジョリー&ブラピ 「親権協議はプライベートな場で決着を」と必死
ブラッド・ピット&アンジェリーナ・ジョリーの親権争いが泥沼化 これまでのまとめ
ブラピ、アンジーの離婚申請から約2年で「もう10億円以上は支払った」

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan