<動画>『ボヘミアン・ラプソディ』で大ブレイク 俳優ラミ・マレックってどんな人? 

この記事をシェアする
フレディを見事に演じたラミ。
フレディを見事に演じたラミ。

映画『ボヘミアン・ラプソディ』公開前は、「音楽界のレジェンドである故フレディ・マーキュリーを演じて違和感はないのか?」と眉をひそめる「クイーン」ファンも多かったというが、いざ公開された同作品でラミ・マレックはフレディを熱演。違和感を感じるどころか見事な役作りも話題となり、世界中の映画ファンと音楽ファンがこの作品に熱狂した。そのラミだが、芸歴はまだ15年 - 日本ではこの映画を観て初めてラミを知ったという人も多かったのではないだろうか。そこで今日は、ラミに関する情報をいくつか厳選してご紹介したい。



■ 誕生日
1981年5月12日(37歳)

■ 身長&体重
175センチ、70キロ

■ エジプト系
両親はエジプトからの移民で、ラミ本人はカリフォルニア州にて誕生した。

■ 家族
一卵性の双子のきょうだい(サミさん)がおり、そちらは英語の教師として働いている。姉はERのドクター。

■ 学歴
エヴァンスビル大学卒

■ こんな大ヒット映画にも出ていた!
『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2』

『ナイト ミュージアム』シリーズ

(次のページへ)