どんどん痩せゆくセリーヌ・ディオン 細すぎるという声に「ほっといてよ!」 

この記事をシェアする
どんどん細くなるセリーヌ。
どんどん細くなるセリーヌ。

元々細身だったものの、最近さらに痩せたように見える歌手セリーヌ・ディオン(50)。夫ルネ・アンジェリル氏が2016年に73歳で死去してからはシングルマザーとして息子達を育て仕事にも精力的に取り組んできたため、「疲れがたまっているのではないか」と彼女を心配する声は増える一方だ。



そのセリーヌ・ディオンがこのほど『The Sun』のインタビューに応じ、体重減少に関する人々のリアクションにこう言及した。

「(この体型が嫌いなら)私の写真を撮らなきゃいいじゃない。そういうこと。もしこの体型でも好きっていうなら、どうぞって感じね。」

「嫌なら、ほっといてちょうだいよ。」

また最近では服装がずいぶん奇抜になっていることもあり、少々おせっかいな人達は「似合わない」とそのファッションセンスを酷評。そんな冷たい反応をセリーヌ本人も十分承知はしているのだが、意見に流される気はないようで、こう語っている。

「あのね、私は自分のために(こういう格好を)しているのよ。」

「(自分の好きな服を着て)強いんだって気持ちになりたいの。そして自分は美しく女性的で、セクシーであるとも感じたいわ。」

(次のページへ)