ケルシー・カーター、顔にハリー・スタイルズの“顔タトゥー” 「似ていない」と話題に

この記事をシェアする
これがハリー・スタイルズとは…。
これがハリー・スタイルズとは…。

このほど、ハリー・スタイルズを敬愛するある女性歌手がハリーの「顔タトゥー」を自身の顔面にデカデカと彫り込み写真をインスタグラムにアップ - 全然似ていないこと、そして女性の行動があまりにも突飛であることを、大手メディアが報じている。



人気サイト『TMZ』によると、この女性はニュージーランド生まれの歌手で名前はケルシー・カーター(Kelsy Karter)。このタトゥーは、ハリー・スタイルズが2月1日に誕生日を迎えることを祝ってのギフトだという。しかし『TMZ』さえも「実際にケルシーがハリーを知っているのかは不明」と報じている。

しかしケルシーはハリーに夢中らしく、自分のことを「ハリーの女版」と評しているほど。また『Harry』なる楽曲では「ハリー、あなたにアタシを愛させてみせる」「絶対にアナタをガッカリさせたりしない」「ううう~ワオ~!」と熱唱しているケルシーだが、さすがのハリーもこのタトゥーには言葉を失ったのではないだろうか。

またこのタトゥーについてだが、「ハリーがブサイクすぎる」とハリーのファンは大ブーイング。鼻の穴も大きく目つきも異様だが、ハリーに捧げたものであることは間違いないらしく、顔タトゥーの横にはハートのマークが彫られ、ハリーのイニシャルもその中にあるのが確認できる。これがペンで描いたイタズラであること、洗えば消えるものであれば何よりだが、『TMZ』はタトゥーパーラーにつき「LAにある」とし、タトゥーが彫られた時期やタトゥーアーティストについても断定的に報じている。

(次のページへ)