女優ケイト・ベッキンセールが卵巣嚢腫破裂で入院 「痛いの」と写真を公開

この記事をシェアする
思わず涙。
思わず涙。

映画『パール・ハーバー』などで知られる英出身の女優ケイト・ベッキンセール(45)が、このほど病院で撮影された写真2枚をインスタグラムにアップ。モルヒネで激しい痛みに必死に耐えていることをファンに明かした。



このほど女優ケイト・ベッキンセールがインスタグラムを更新し、写真2枚を公開。以下のように入院した理由、現在の状態や思いを書き添えている。

「卵巣嚢腫が破裂していると分かったのよ。本当に痛いわ。モルヒネのせいで涙が出てしまうの。私のお世話をしてくださった皆さんに、とても感謝しています。」

しかし中には「ま、とりあえず自撮りはするってワケね」と意地悪コメントを書きこんでいる人もいるが、ケイトはそれにこう返している。

「これは自分で撮った写真じゃないわ。」

「ママが撮った写真よ。それに、車イスで病院を出る姿を車に乗った人に撮られたことに気付かなければ、この写真は公開していなかったわよ。」

(次のページへ)