マイリー・サイラスの直感・霊感がすごい 大火事・結婚の予想・心霊体験も

この記事をシェアする
マイリー・サイラスに予知能力?
マイリー・サイラスに予知能力?

「この曲をマーク・ロンソンとかいたのは、5月だったわ。(大火災でマリブの家を失う前だった。」
「その歌に、こんな歌詞があるの。『この燃え盛る家 / 何も残っていない / 煙がたっていて、私達にはそれが分かってる』っていう歌詞よ。なんだか変な予感があったって感じ。タイミング的にもね。」

そんな発言でファンを驚かせたマイリー・サイラス(26)だが、「昔から驚くほど将来を予知することができたようだ」と米メディアが報じている。家の焼失のみならず、10年前にはすでに結婚の時期についても薄々感じるものがあったようなのである。



今から10年前のこと、当時16歳だったマイリー・サイラスが『Glamour』誌の取材を承諾。その内容を『Us Weekly』が改めてとり上げ、「今から10年後の自分はどうなっていると思う?」との質問を受けたマイリーの以下のコメントを紹介しているのだ。

「できれば、もうどこかに落ち着いているといいわね。映画を撮ったり戸建てに住んだり。もしかすると、結婚しているかもしれない。」

最近では歌手業がメインとはいえ、女優業も続行中のマイリー。最愛の人リアム・ヘムズワース(29)と暮らしていた家は火事で全焼したものの生活する場所はあり、何よりちょうど10年後にリアムの妻になったのはちょっぴり不思議だ。ちなみにマイリーは霊感もあるらしく、過去には少年の亡霊を見たとも明かしている。その際には怪奇現象が続いたため、滞在先につき調査を敢行 - 昔その場で暮らしていた少年の例ではないかと語っていた。



参照:『Us Weekly』Miley Cyrus Predicted Her Married Life Today 10 Years Before She Wed Liam Hemsworth

画像:『Instagram』mileycyrus

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
マイリー・サイラス、火災で豪邸を失くすと予知? 驚きの歌詞にファン騒然
マイリー&リアム 「極秘婚の準備は着々と進めていた」と新報道
マイリー・サイラス、リアム・ヘムズワースとの超ロマンチック写真を公開
マイリー「豪邸にあった“エルヴィスの祭壇”に毎晩語りかけていたの」
マイリー&リアムが多額の寄付 豪邸の焼け跡も公開

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan