ジャスティン・ビーバーら、性的暴行容疑で逮捕されたクリス・ブラウンを見捨てず

この記事をシェアする
ジャスティン「クリスは最高なんだ」
ジャスティン「クリスは最高なんだ」

先日、仏パリにて若い女性を強姦したとして逮捕された歌手クリス・ブラウン。その後取り調べを受けたクリスはすでに署を後にしているが、セクハラ撲滅運動が盛んなご時世ゆえに「仮に無罪でもキャリアが台無しになる可能性がある」とする声も専門家からあがっている。しかし今回の件につき、本人は断固として否定。周辺からも「女性と二人きりになることはなかった」といった声が複数上がっており、ジャスティン・ビーバーら業界の人達からも擁護の声が上がり始めた。



「ホテルにて暴力的に強姦された」 - 20代女性がそう警察に届け出たため、先日逮捕されたクリス・ブラウンと関係者数名だが、その後に署を後にしたクリスはインスタグラムに「はっきりさせておきたい。これは酷い嘘だ! 絶対にこんな事はしていない!!!!!! 娘と家族にとっても失礼な話だ。俺の性格とモラルにも反することだ」といったメッセージをアップ、早速女性を名誉棄損で訴えるべく準備に入ったと見られている

そのクリスがインスタグラムにダンスリハーサルの風景をおさめた動画をアップしたが、これに友人ジャスティン・ビーバーは以下のようにコメントしている。

「君に太刀打ちできる奴なんかいない。君は最高だぜ。」

ちなみにこの二人は以前から仲が良く、共にグラフィティ・アートにハマってひんしゅくを買ったことも。またセレーナ・ゴメスという(当時)本命がいながらあっちにもこっちにも…と手を出していた時期があるジャスティンに苦言を呈したこともあるとされるクリスは、ジャスティンにとっては頼りになる兄のような存在なのだろう。

(次のページへ)