クリス・ブラウン、仏で逮捕も「絶対に俺はシロ」 ファンの反応は? 

この記事をシェアする
クリス、署はすでに後に。
クリス、署はすでに後に。

先日、フランスで女性に性的暴行を加えたとして逮捕された米歌手クリス・ブラウン(29)。その後であるが、なんと「後日、出廷する」という誓約書を書いて署を後にすることを許可されたという。



『TMZ』によると、「Closer Magazine」がクリス・ブラウンより暴行を受けたと主張している女性(モデル、24)を取材。女性の言い分を以下のように報じたという。

■ 1月15日にクリスに出会い、一緒にクラブへ
■ 午前4時頃に「ホテルに戻りたい」とクリスとクリスのスタッフが言いだした
■ 女性は疲労していたものの、「是非一緒に」と強く勧められてホテルのスイートルームに同行
■ スイートルームに入り女性がバスルームに行くと、クリスがついて行き女性の腕をつかんだ
■ ドレッシング・ルームに引っ張って行かれ、暴力的に強姦された(25~30分)
■ その後にクリスの友人のひとりとボディガードにも“虐待”された
■ 女性は2日後に警察へ
■ 届けを出したのは、他の被害者が出ないようにとの願いからだった

(次のページへ)