マドンナ60歳、ウィッグ・画像加工とあれこれチャレンジ! 

この記事をシェアする
若々しいマドンナ。
若々しいマドンナ。

このほどインスタグラムが大好きなマドンナ(60)が、この写真をアップ。「ステキ!」と称賛するコメント、「ずっと美しくいるなんて不可能なのよ?」と諭すようなコメントまで、様々な意見が書きこまれた。好きな格好をして自由な生き方をしても良い気がするが、マドンナはなにかと批判されることが多い。



先日、マドンナが以下の写真をインスタグラムにアップ。複数のサイトが「髪を切った!」と伝えたが、よく見ると背後に多くのマネキンの頭が置かれているため、よくできたウィッグをつけている可能性もゼロとは言い難い。しかしこのマドンナはシワひとつなく、黒い髪もなかなかキュート。シワは画像加工を施し消したに違いないが、可愛く見せようという女心を誰も責めることはできまい。ちなみに1枚目の写真は髪の生え際が不自然であることから、オシャレ用ウィッグをつけていることは間違いない。

画像加工でシワもなし!
画像加工でシワもなし!

また1枚目の写真と以下の写真を比較すると、目元がずいぶん違う事が分かる。これはレディー・ガガと同じリフトアップ法と考えて、間違いあるまい。過去に髪を染め続けたことが原因でずいぶん髪が抜けたガガは、ウィッグの使用を開始すると同時に、テープを用いてフェイスリフトを楽しむように。ガガ曰く、ウィッグキャップを着用後にテープで目が好きなカタチ・角度になるよう引っ張り上げて、ピタッと固定。首も同じくテープで引っ張り上げてから、ウィッグでテープを隠しているそうだ。

(次のページへ)