マイケル・ジャクソンの娘パリスだけじゃない 精神疾患を公表済みのセレブ達

この記事をシェアする
パリス、最近では愛する人達とも疎遠に…。
パリス、最近では愛する人達とも疎遠に…。

先日故マイケル・ジャクソン(享年50)の長女パリスが多忙な1年を経て「心身の調子を整えるべく治療施設に入所した」と伝えられた。その際には「2018年があまりにも忙しかったせいなんですよ」と大ブレーク後の疲れが主な原因という趣旨の証言が浮上していたが、パリスは想像以上に重いメンタル面の不調にしばし苦しんでいたようだ。



仕事で忙しく、世界中を移動する1年を過ごしたばかりですからね。パリスはもう一度力を出して調子を整えるため、また心身の健康を優先するためにも、少し休みが必要だと思ったのです。

このほど、このような知人のコメントと共に治療施設への入所が報じられたパリス・ジャクソン。しかし実際には鬱状態としばし闘っていたもようで、内情を知る人物が米『PEOPLE』にこう話している。

「パリスは鬱と闘っています。」

「メンタルヘルス面の問題 - 特に鬱症状ゆえに専門家の助けを求めたのは、今回が初めてではありません。」

「パリスは、愛する人達ともだんだんと距離を置くようになってしまいました。まだ兄弟とは仲良くしています。でもしばらく経つんですよ、(鬱状態に)悩むようになってからね。」

ちなみにメンタル面で不調になることは珍しいことではなく、精神疾患を公表しているセレブ達に以下のような人気者達がいる。

(次のページへ)