大人気の超美形モデル、ナイル・ディマルコ 耳は聞こえぬも業界内外で大活躍

この記事をシェアする
聴覚障がいをものともせず、躍進を続けるナイル。
聴覚障がいをものともせず、躍進を続けるナイル。

身長188センチ超。澄んだ瞳と完璧に整った顔立ち、そしてしっかりと鍛えた筋肉質なボディを誇るこの男性を見る多くの人達が、「なんて素敵な人だろう」と思うに違いない。そんな彼は容姿を存分に生かしモデルや役者として活躍しているほか、聴覚障がいに対する理解を深めてもらうべく活動も展開中 - それは、彼自身が“聴覚障がい”を抱えているからである。



音が聞こえない - そんなことなどまるで感じさせぬダンスを「Dancing with the Stars」で披露したこともあり国際的知名度をグッと上げたのが、ナイル・ディマルコ(29)である。ナイルは過去に「America’s Next Top Model」にも登場、テレビドラマにも出演しセレブの仲間入りを果たした。

そんなナイルの素晴らしい点は、“聴覚障がい者”というレッテルを貼られぬ生き方をしていることである。彼は大学で数学などを学び2013年に卒業、その後インスタグラムに投稿した写真が話題となりわずかな期間フリーでモデル業をこなしたというが、彼の容姿に特別なものを感じたエージェントが彼に連絡 - 彼の聴覚障がいを知らぬままコンタクトをとったというが、ナイルはそれを機に「America’s Next Top Model」に登場した。それが2015年であるゆえ、彼の芸歴はまだわずか数年だ。

(次のページへ)