トランプタワー真横の96階建て ジェニロペ&A・ロッドが美しいコンドミニアムを19億円で売却 

この記事をシェアする
こんなにノッポなマンションも珍しい…!?
こんなにノッポなマンションも珍しい…!?

NYマンハッタンのミッドタウンに、CIM Groupにより2015年に完成した米国一の超高層マンション「432パーク・アベニュー(432 Park Avenue)」。96階という巨大な建物にわずか125戸という超高級コンドミニアムである。その一室が売りに出され、所有者がアレックス・ロドリゲスとジェニファー・ロペスであったため大きな話題を呼んでいた。



432パーク・アベニュー(以下432)は北にセントラルパークを見下ろし、隣はトランプタワー。周囲の一流ホテル、デパート、美術館、ロックフェラー・センターなどがすべて徒歩圏という好立地で、デザイナーは東京国際フォーラムを建築したラファエル・ヴィニオリ氏だそうだ。

その432の一室を2018年の3月に購入して暮らしていたジェニファー・ロぺスとアレックス・ロドリゲスのカップル。総面積約375平方メートル、3ベッドルームにバスルームが4.5で、それぞれの子供もそこで一緒に暮らしていた。購入当時の価格は15.3ミリオンドルであったという。

ところが1年も経たず2人はそこをを17.5ミリオンドル(日本円にして約19億円)で手放してしまった。コンシェルジェからセキュリティまでスタッフが最高のサービスを提供してくれることをジェニファーはとても気に入っていたが、大人2人とどんどん成長している子供が4人という家族構成とあっては、3ベッドルームでは手狭になってしまったのであろう。

ジェニファーはとても気に入っていたとか
ジェニファーはとても気に入っていたとか

一方ジェニファーは、マディソン広場公園(Madison Square Park)を見下ろすイースト26thストリートの超豪華なペントハウスも先に27ミリオンドルで手放していた。こちらは2014年に不動産投資を目的に20.1ミリオンで購入していたもので、この2つの物件の売却によりカップルは相当の収益をあげたことになる。

彼らが次にどのような物件に目を付けたのか、早くもそちらに注目が集まっている。ちなみに432の公式ウェブサイトで「availability」を確認したところ、カップルが売りに出した物件はすでにリストから外れたもよう。86階の1室が39.5ミリオン(約43.1億円) 94階の1室が41ミリオンドル(約44.8億円)で販売されている。「上には上がいる」ということだ。



参照:『PAGE SIX』J-Rod lists $17.5M love nest, on the hunt for something bigger

画像:『432parkavenue』432PARKAVENUE#residences

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ジャスティン&ヘイリー夫妻はホテル暮らしだった。月々10万ドルの賃貸豪邸はあちこちが故障
ジャスティン&ヘイリー新居探し 候補にリアーナ、デミ・ロヴァートの訳あり物件も
トム・クルーズ、エヴァ・ロンゴリアが暮らしたLAの豪邸、「11億円お値打ち物件」で売り出し中
ジェニロペも驚いた!? 元夫マーク・アンソニーが20億円超の豪邸を購入
あのUsherがここに…!? プライバシーもなさそうなフツーの家を売りに出して話題に

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan