ジャスティン・ビーバー、“新妻”ヘイリーとの挙式は2月28日か? 

この記事をシェアする
来月には待ちに待った挙式?
来月には待ちに待った挙式? 

昨年、電撃婚約に続きほどなくして婚姻手続きを終えたとされる、歌手ジャスティン・ビーバー(24)とモデルのヘイリー・ボールドウィン(22)。そのふたりの挙式につき、『Page Six』は2月に行われるのではないかと報じている。



過去に交際歴があるジャスティン・ビーバーとヘイリー・ボールドウィンは、昨年の関係修復に続き電撃婚約。その後に正式な手続きをすませ夫婦になっていると言われているが、挙式についてはまだ行われていない。

そのふたりの挙式につき、『Page Six』は「来月であろう」と報道 - 「家族や友達にはすでに招待状が送られている」「日程については2月28日」という情報筋からの証言が得られたというが、場所についての情報は得られなかったと伝えた。

パパラッチに会場などを特定されぬよう“あえて嘘の情報を流している可能性”もあるが、「式に登場するダンサーたちはすでにリハーサルの段階に入っている」「ジャスティンのパーソナルDJが式場で音楽を担当する」といった具体的な情報も入ったのだという。

すでにジャスティンの母には「私の娘」と呼ばれ、妻として彼を支えているとされるヘイリー。しかし婚約・結婚報道でショックを受けたとされるセレーナ・ゴメスのファンの一部はやはり複雑で、「こんな話は断固として認めない!」「続くワケがないだろう」という頑固なお父さんのような意見も多々ある。しかし式はまだとはいえ、ふたりはすでに夫婦。セレーナにはもっとセレーナに合うタイプの男性が、いつかきっと見つかることだろう。



参照:『Page Six』Justin Bieber and Hailey Baldwin will have wedding in February

画像:『Instagram』justinbieber

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ジャスティン・ビーバー激ヤセ “新妻”ヘイリーらとランチに行くもゲッソリ
ヘイリーの本音 「ジャスティン、なぜセレーナを気にするの?」
ヘイリー・ボールドウィン、セレーナファンのインスタをうっかりフォロー
ジャスティン・ビーバー ヘイリーの存在に感謝も複雑な思い続く
ジャスティン・ビーバーの母&“妻”ヘイリーの2ショットに、ファンはムカッ!

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan