ジャスティン・ビーバーの母&“妻”ヘイリーの2ショットに、ファンはムカッ! 

この記事をシェアする
ジャスティンの母(左)が公開した写真。
ジャスティンの母(左)が公開した写真。

このほど、歌手ジャスティン・ビーバー(24)の母パティ・マレットさん(43)がこの写真をインスタグラムにアップし、息子の妻ヘイリー・ボールドウィン(22)との仲睦まじい様子をフォロワーに公開した。それを見たセレーナ・ゴメス(26)のファン達は、やはり少々複雑な心境になってしまったようだ。



昨年11月に、22歳の誕生日を迎えたモデルのヘイリー・ボールドウィン。息子ジャスティン・ビーバーの妻でもあるとされる彼女の誕生日をスペシャルなものにしようと、ジャスティンの母パティ・マレットさんは以下のようにツイート - セレーナ・ゴメスのファンの怒りをかっていた。

「お誕生日おめでとう、ヘイリー!! 私はあなたを愛しているわ!! とても感謝しているの。あなたが私の娘であることにね!!! 」

そのパティさんが今度はヘイリーのキスを頬に受ける写真をインスタグラムにアップし、このように書き込んだ。

「なんて素晴らしいギフトかしら!」

この投稿を見たヘイリーは「大好きよ」というコメントを書き込んでいるが、一部セレーナのファンは「可哀想なセレーナ」「これは(ヘイリーではなく)セレーナであるべきなのに」「セレーナの方が良い」といったコメントをズラリと書き込んでいる。

しかしヘイリーはすでに手続きを済ませジャスティンの妻になっている可能性が高く、ほとんどの海外メディアは「ジャスティンの妻」「ミセス・ビーバー」とヘイリーを表現。「この二人の結婚が何年も続くわけがない」という声も当然少なくはないのだが、現時点でセレーナがジャスティンの元に戻る可能性はゼロだろう。

またパティさんがとてもヘイリーを気に入っているのは何よりだが、こういう写真をアップするたびにヘイリーが叩かれてしまうことも、少しだけ考慮するべきかもしれない。というのもヘイリー本人もSNSの使用には不安を感じるとして、「仕事、人間関係、ポジティブなことは全てそう - そういうことを(SNSにアップすると)必ず誰かにメッタ斬りにされるのよ。そんな目に遭っていたら、自分の幸せやメンタルヘルスに集中することが困難になってしまうの」と、先月インスタグラムの「ストーリー」機能を利用し胸中を明かしたばかりだったのである。



参照:『PEOPLE』Justin Bieber’s Mom Raves Over Son’s New Wife Hailey Baldwin in Adorable Selfie: ‘What a Gift’

参照および画像引用:『Instagram』pattiemallette

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ヘイリー・ボールドウィン、セレーナファンのインスタをうっかりフォロー
ヘイリー ソーシャルメディアの使用で募る不安「ズタズタにされる気分」
ヘイリー・ボールドウィン不安でいっぱい ジャスティンのスマホをつい覗き見?
ジャスティン・ビーバーの母 ヘイリー・ボールドウィンを「私の娘」と呼ぶ
ジャスティン・ビーバー ヘイリーの存在に感謝も複雑な思い続く

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan