重度障がい者と美しい健常者がカップルに 「あり得ない」と冷たい世間にフォロワーが抗議

この記事をシェアする
難病の男性と健常者の女性が恋愛中
難病の男性と健常者の女性が恋愛中

YouTubeにたびたび旅の紀行を投稿している20代のあるアメリカ人カップル。しかしネチズンたちは彼らに対し、とても心無い言葉を浴びせ、批判する。なぜなら男性は難病につき車いす生活、一方の女性は健常者かつ美人だからだ。そんな二人を世間の冷たい人々、そしてフォロワーたちは…!?



男性はペンシルベニア州出身で26歳のシェーン・バーカウ(Shane Burcaw)さん。脊髄性筋萎縮症を患っており、車椅子生活を余儀なくされている。そして女性は、ミネソタ州出身で25歳のハンナ・エイルワード(Hannah Aylward)さん。こちらは健常者である。

この素敵な笑顔!
この素敵な笑顔!

シェーンさんの人生を綴るドキュメンタリー番組を見て感動したハンナさんが、自ら連絡を取ってみたのがきっかけで交際はすでに3年。YouTubeには自分達のチャンネル『Squirmy and Grubs』を開設してある。パリやロンドンほか、世界各地を旅する様子がアップされているそのチャンネルの登録者は13万人にも上るそうだ。

しかし世間はこの2人についてとても冷ややかである。「健常者と重度障がい者がカップルとか、あり得ない」「ほかに健常者のボーイフレンドがいるはずだ」「恋人だなんて嘘。善人のフリをしているだけ」「旅行だって何だって障がい者や同伴者は特権を受けられる。それが目当てなんだろう」などと、ソーシャルメディアではありとあらゆるキツイ言葉が2人に対して叩きつけられている。

だが2人の写真は真に愛し合っている者ならではの幸せそうな笑顔でいっぱいだ。そして55,000を超すインスタグラムのフォロワーたちは、そんな二人の気高く清らかな愛情をとても誇りに感じているもよう。フォロワーには実はシェーンさんと同じ病に苦しんでいる者も多く、「自分達に果たせない夢をこの2人に託している」「彼らを見ているだけで自分も幸せな気分になれる」といった温かいコメントがたくさん寄せられている。

看護師さんが恋人だよ!
看護師さんが恋人だよ!

障がいを持つ人々に対する心のバリアや偏見が真の意味で取り払われるのは、まだまだ先であるのかもしれない。しかし「いずれは子供も持ちたい」と話すハンナさんの表情には嘘偽りがないように感じられる。世の中には清らかで純粋な心を持った人々による本物の優しさ、愛や絆がまだまだ存在することを強く感じさせてくれるこの話題。素敵な2人にしばらく注目してみたいと思う。



参照および画像引用:『heart』Disabled man, 26 and his girlfriend, 25 attacked by trolls who brand their relationship ‘disgusting’

画像:『Instagram』shaneburcaw

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
<中国>障がい者のフリをして他人の指定席に座る 厚かましすぎる男にネチズン大炎上
<中国>「人の命を救いたい!」事故現場の花嫁、挙式も忘れて人命救助へ
<英>障がいで生活苦のシングルマザー涙 10歳息子カードでこっそりゲームアイテム17万円分購入
「Good boy!」と大学 車椅子の学生に付き添ってきた優等生の介助犬にも卒業証書
<英>「うろうろされたら危ない」と入学を拒否 小人症の男性に料理学校

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan