ピート・デヴィッドソン「ムスコは驚きの10インチ」ネタが定着 アリアナがバラしたばかりに…

この記事をシェアする
ピート・デヴィッドソンは舌ばかりか下も大きいらしい(左はラッパーのマシン・ガン・ケリー)
ピート・デヴィッドソンは舌ばかりか下も大きいらしい(左はラッパーのマシン・ガン・ケリー)

歌手アリアナ・グランデと婚約するも、わずか4か月間という昨年10月に破局を迎えてしまったコメディ俳優のピート・デヴィッドソン(25)。そのピートについて、「何ともすごいイチモツの持ち主らしい」と改めて話題になってしまっている。

ピート・デヴィッドソンが、このほどニューヨークのタリータウン・ミュージックホールでスタンドアップ・コメディショーを開催した。そのなかで、世界トップの人気を誇る歌手アリアナ・グランデと破局した後の女性関係について触れた際、「自分のムスコは10インチもある」「永遠にハードだぜ」などと言って会場の爆笑を誘ったそうだ。

「俺と寝た女は言うんだ。『あらスゴイ! 黒人男性のようだわ。いいわね!」って』とピート。しかしこの話題は、若手コメディアンとしてのピートにとって定着しつつある自虐ネタでもある。昨年6月、アリアナがピートの“サイズ”についてツイッターでファンから質問された際、以下のようにコメントしまったためだ。マズイと感じたのか彼女は慌ててこれを削除している。

「10インチ(25.4cm)とかそれくらい?」

ちなみにアリアナが2018年11月にリリースした“thank u, next” のPVにも同様のヒントはあった。アリアナは別れた彼氏に対する本音を綴るバーンブック(Burn Book)を持っているもよう。そこにビッグ・ショーン、リッキー・アルバレス、マック・ミラー、ピート・デヴィッドソンといった元彼たちの写真を貼り、メモを添えていくが、バーンブックのピートのページには赤い大きな字で「HUUUUUGE」とある。歌詞中の“And one taught me pain(ある人は痛みを教えてくれた)”とあるのは、ひょっとしてピートのこと…!?

もっともピートはかつて『People』誌に、「俺のムスコのサイズについてアリアナがあれこれと話をするのは嫌だね。小柄なアリアナからしたら誰のムスコでも巨大に見えるだろうよ」とも話していた。しかも、それに期待して寄って来た女の子たちが実物を見てガッカリするんじゃないか、そう考えてヒヤヒヤしていたそうだ。それを考えると、自虐ネタとして今後長くこの話題を武器にできるピートは幸せ者。アリアナから大きなギフトをもらったようなものである。

ピートといえば、最近45歳のイギリス人女優ケイト・ベッキンセールが彼に夢中になっていると報じられている。ケイトは実はかなりの年下好きで、先に交際していたのはピートよりさらに若い俳優マット・ライフである。これは経験豊富なケイトによる“セカンドオピニオン”のコメントを待つほかないようだ。

参照:『TOO FAB』Pete Davidson Hooked Up With a Friend, Consulted Her About Penis Size After Ariana Grande Split

画像:『Instagram』mtv

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ピート・デヴィッドソン「生きるのがイヤになった」 アリアナのサポート表明に批判の声も
アリアナ・グランデに衝撃再び 元彼マック・ミラーの死因が断定される
アリアナ・グランデ、ピートに捧げたタトゥーをマック・ミラーの追悼タトゥーで覆う
アリアナ・グランデ ピート・デヴィッドソンへの愛を証明すべく彫ったタトゥーを隠す
ピート・デヴィッドソン「アリアナは素晴らしい人。幸せを願ってる」 アリアナの新曲はコレ!

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan