ジャスティン&ヘイリー夫妻、実はホテル暮らしだった 月々10万ドルの賃貸豪邸はあちこち故障だらけ

この記事をシェアする
早く安心して暮らせる新居を。悩みが尽きないジャスティンとヘイリー
早く安心して暮らせる新居を。悩みが尽きないジャスティンとヘイリー

ジャスティン&ヘイリー・ビーバーの新婚夫妻が、真に落ち着ける新居探しに必死になっていることを昨年秋からお伝えしていた。まだ赤ちゃんがいるわけでもないし、多忙な2人ゆえ、ハリウッドの近くでプライバシーさえ確保できるならどこで暮らそうと同じであろうに、という印象もある。しかし米芸能情報サイト『TMZ』によれば、当人たちはこれまで暮らしていた賃貸契約の豪邸に耐えがたいトラブルを抱えていたようだ。



昨年は多数の不動産物件を見て回る中、リアーナおよびデミ・ロヴァートが手放すも、「訳あり」につき売れずにいる物件を見学していたことが伝えられていたジャスティン&ヘイリー。今年になってもそれは続いていたようで、数日前には閑静なエンシノ地区の日本円にして約14億円という豪邸を見学する様子が確認されていた。

これまで、サンフェルナンドバレーにある月々の家賃が約1,100万円、4ベッドルーム+7バスルームというメディタリアン・スタイルの豪邸を借りて暮らしていた夫妻。ジャスティンにとってその家賃の高さは問題ではあるまいに、忙しい今、なぜやっきになって新居を探しているのかと話題になっていた。

『TMZ』が入手した情報によれば、2人はその豪邸に続々と発生するトラブルに悩まされていたもよう。プールに入ったら冷たくて驚いた、エアコンが作動しない、水道管が破裂した ― こんな状況についに怒りを爆発させた2人はその豪邸を飛び出し、現在はビバリーヒルズのホテルに滞在しているという。

豪華なスイートルームに滞在しているとはいえ、人の目が気になって仕方がないホテル暮らし。2人が真にリラックスできる新しい愛の巣を一日も早く見つけられるよう、願わずにはいられない。



参照および画像引用:『TMZ』JUSTIN & HAILEY PLUMBING PROBLEMS ARE THE PITS …Hunting for New L.A. Pad

画像:『Instagram』justinbieber

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ジャスティン&ヘイリー新居探し 候補にリアーナ、デミ・ロヴァートが売り出した「訳あり」物件も
ジャスティン・ビーバーが男のケジメ? 消したいのはセレーナ・タトゥー
ジャスティン・ビーバー、ヘイリーの写真に「興奮するぜ」 大物女優が辟易?
“俺様系”ジャスティン・ビーバーにムッ マリリン・マンソンら大先輩の苦言をおさらい
ジャスティン&ヘイリーが14億円の豪邸を見学 エンシノなら子育ても安心か

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan



この記事をシェアする