ここに動物が隠れている…!? 「目の錯覚」を利用した実に不思議なイリュージョン!

この記事をシェアする
何が見えてくる?
何が見えてくる?

10日、『クルクル回る不思議なアート 「この目の錯覚は視神経の疲れから?」との説も登場』という記事を投稿した。スマホを利用するリーダーさんが確実に増えている中ではあるが、オプティカル・イリュージョン・アートというとどうしても大きめの画面で見ていただくに限るようだ。今回もPCから楽しんでいただくサイズの作品となることを、どうかお許しいただきたい。



Twitterのユーザーで、ナノ・テクノロジーのエンジニアとしてニュージーランドを拠点に活躍するDr Michelle Dickinson @medickinsonさんが9日に投稿したこのオプティカル・イリュージョン・アート。目の錯覚や物の見え方をうまく利用したものである。しかも、できるだけ近くから見て頂きたい。一見するとただの白黒の細い縦縞模様だが、あることをするだけで意外にも可愛い動物が見えてくるから不思議だ。

いったい、何をすれば何が見えてくるのか…? 

それは頭を軽く振ってみること。あるいは目を(顔を)少しずつ画面から離していくこと。これにより猫が浮かび上がってくるのだが、いかがであろうか。また、最初から猫が見えていたという方には、目を(顔を)少しずつ画面に近づけて行って頂きたい。あるところから白黒の線以外のものがまるで見えなくなるはずだ。



画像:『Twitter』Dr Michelle Dickinson

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
<動画>カナダの民家で防犯カメラに映り込んだ不思議な影 「あの人の霊かも」と家人
「カラスではない…えっ、マジで!?」 珍イリュージョン写真がTwitterでブレイク中!
クルクル回る不思議なアート 「この目の錯覚は視神経の疲れから?」との説も登場
<パキスタン>路上販売店で果物を美味しく見せるため色素スプレー 店主は「皆がやってる」
爆笑の三角ハゲ 原因は「こんな風にカットして」と理容師に見せたビデオクリップ!

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan



この記事をシェアする