来日中のミランダ・カー、艶やかな着物姿で書初めを体験 話題の「チームラボボーダレス」にも!

この記事をシェアする
さすが何を着ても似合うミランダ!
さすが何を着ても似合うミランダ!

昨日、ヴィクトリアズ・シークレットのモデルであるロミー・ストリドとエルザ・ホスクが仕事で訪れた京都と東京をとても楽しんでいる様子をお伝えしました。ヴィクシー・モデルの先輩であるミランダ・カーも只今東京に滞在中で、さっそくインスタグラムはその話題でにぎわっているようです!



ミランダはロサンゼルスを離れる前から東京に行くことを、なぜか便名まで推測できるような形で匂わせていました。筆者も簡単に推測できたので空港へ出待ちに行きたかったのですが、友人の結婚式という何より大切な予定がありました。 後でインスタグラムを見てみるとなんとミランダさんから出待ちファン一人ひとりへ、自身がプロデュースするスキンケアブランド「KORA Organics」商品の手土産付きだったんですね~! うらやましい! 本年のちょっと悔しいこと二発目(一発目は京都でロミーとエルザに会いたかった!)です。

さて、気になる来日の理由はミランダがCMに出演しているマルコメさんの糀甘酒をPRするためでした。今回は新年ということもあり、着物を着せてもらってお書き初めにも挑戦したようです。今年の抱負を「愛」としたためたミランダに対し、共に登壇した川崎フロンターレのキャプテン・小林悠選手は「王」としたため、ミランダから「私の方が難しい漢字じゃない?」とツッコまれる一面もあったようです。

美しい人は字も美しいのですね~
美しい人は字も美しいのですね~

そして小林選手のインスタを覗いてみるとズラーっと「顔の大きさ」に触れるコメントが並んでいました。本人も「僕の方が1メートルくらい前にいるように見えますが、実際は横並びです」とコメントしていますが、思わず距離感を感じてしまうようなミランダの顔の小ささに驚きですね!

その後はお台場パレットタウンにある「チームラボボーダレス(EPSON teamLab Borderless)」という現代美術館で楽しいひと時を過ごしたようです。ちなみにこちらの施設へはミランダは夜に訪れていましたが、エルザたちは同じ日の昼間に訪れていました。大物海外セレブたちが同じ日に訪れるなんて、昨日のスタッフさんたちはなんて幸運なのでしょう…。



画像:
instagram』mirandakerr
instagram』kobayashiyu11

(佐藤めぐみ/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ミランダ・カー35歳、2児のママには見えぬ可憐な写真にファンもウットリ
人気モデル、ロミー・ストリド&エルザ・ホスクin東京 ただ今絶賛撮影中!
ミランダ・カー 少々ふっくらも「全然気にしない。夫の愛とサポートに感謝」
ミランダ・カーの名言にファンが共感 「女性には皆それぞれの美しさがあるの」
ミランダ・カーは女性のお手本 素晴らしい:生き方に多くの女性が共感

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan



この記事をシェアする