<米>余命わずかの父を花嫁姿の娘がリード ラストダンスは感涙必至の動画に!

この記事をシェアする
長生きしたかったであろう父親、ラストダンスに涙
長生きしたかったであろう父親、ラストダンスに涙

米アラバマ州のある結婚式から感涙必至という動画が誕生し、全米の人々を涙させている。美しい娘の花嫁姿に心から感動している父は余命わずか。もうほとんど動けなくなった体を車椅子に乗せていたが、娘はその父を見事にリードし、心に残る美しいラストダンスを踊ったのである。



昨年12月29日、愛するジェームズ・バッツさんと結ばれたメアリー・ボーン・ロバーツさん。美しいその花嫁姿を誰よりも楽しみにしていたのは父のジム・ロバーツさんであった。彼は2017年5月に神経膠腫(グリオーマ)の中でも特に悪性度の高い脳腫瘍の「膠芽腫」と診断され、医師から余命いくばくもないと告げられていたため、その日まで生きていられるか怪しい状態であったという。

にぎやかな披露宴の様子を幸せそうな笑顔で見守っていたジムさんであったが、リー・アン・ウーマックのヒット曲“I Hope You Dance.”が流れると、彼はダンスフロアに引っ張りこまれた。その車椅子を動かしたのは娘のメアリーさん。花嫁姿の娘とダンスを踊りたい ― これが父の最期の願いであったことを彼女はよくわかっていたのだ。

撮影を担当していた「BLUE ROOM PHOTOGRAPHY」社によりFacebookやYouTubeに投稿されたその動画は、感涙必至だとして今や世界に話題が拡散中である。「涙なくして見ることなどできない」「これほど心のこもった父と娘のダンスは見たことがない」というコメントが圧倒的に多いが、「きっと愛情深いとても素晴らしいお父様だったのでしょう。そしてこんなにも愛らしく優しい娘を持ったお父様も本当に羨ましい」といったコメントにも心打たれる。

車椅子の上で懸命に涙をぬぐうジムさん。本当はもっともっと長生きし、孫を抱き、一緒に遊び、家族とともにたくさんの思い出を作りたかったに違いない。母親のトレイシー・ロバーツさんは州のメディア『AL.com』の取材に、「2人の深い愛情や絆を感じさせるその光景には圧倒されました。ジムにとっても素晴らしい1日でしたが、私たち家族全員にとっても本当に美しい、完璧な1日だったと言えるでしょう」と答えている。



参照および画像引用:『The Rady City ROCKETTES』Bride Dances to Lee Ann Womack’s “I Hope You Dance” With Terminally Ill Father

画像:『Facebook』Blue Room Photography

動画:Blue Room Photography『YouTube』Father Daughter Dance Jim & Mary Bourne ROBERTS BUTTS WEDDING BLUE ROOM PHOTOGRAPHY

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
<英>わが子の初登校で緊張するママたち感動の涙 心温まる手紙と贈り物が教師から
ファーストクラスの男性、難病を抱えた乳児を連れたエコノミークラスの母親に座席を譲る
<中国>「人の命を救いたい!」事故現場の花嫁、挙式も忘れて人命救助へ
<英>「これでどうぞお茶でも」 道をふさぐ救急車に5ポンド札とお礼のメモが!
<英>「孫に絵本を読んであげたい」61歳で初めて読み書きを学ぶ女性

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan



この記事をシェアする