また珍報道 メーガン妃を嫌っているのはキャサリン妃ではなくウィリアム王子? 

この記事をシェアする
ウィリアム王子、マフラーを気にしたばかりに…? 
ウィリアム王子、マフラーを気にしたばかりに…? 

キャサリン妃と不仲らしい」「口論したらしい」と、夫ヘンリー王子の兄嫁との不仲を伝えられたメーガン妃。しかしクリスマスに2夫妻揃っての姿を撮られた際、キャサリン妃は良い笑顔 - メーガン妃も爽やかな笑顔が印象的で、その様子にエリザベス女王も安堵したと、まことしやかに報じられたばかりだ。



それでも、ゴシップ好きな人々は“英王室で浮いているアメリカからやって来たメーガン妃”というアイデアが好きでたまらないようだ。今度はクリスマスに4人揃った際の様子を逐一確認し、「ウィリアム王子とメーガン妃の様子がおかしい」と指摘。ネットには、以下のようなコメントが多く書き込まれたのだ。

「メーガン妃がウィリアム王子に話しかけているのに無視するだなんて! 悲しいわ。」

「ウィリアム王子は、マフラーばっかり気にしてる。」

しかし『express.co.uk』によると、その様子を確認したボディーランゲージの専門家(Judi James)は、こう分析したという。

「距離があるようにみえるのは、緊張感ゆえかもしれませんね。ですが、ウィリアム王子は王室がメロドラマのように取り上げられるのがイヤなのです。それが(メーガン妃と距離感があるように見える)主な理由ということも考えられます。」

チャールズ皇太子と故ダイアナ妃のスキャンダルを忘れられない王子にとって、スッタモンダ騒動はやはりイヤなもの。そんな気持ちが様子に出た可能性もあるというのだ。また「メーガン妃が見ていたのはキャサリン妃で、ウィリアム王子ではなかった - すなわちウィリアム王子は両妃の会話に加わっていなかった可能性もありますよ」と専門家は語ったという。

何もかもスキャンダルにされてしまうメーガン妃 - 今年は出産を控えているが、女児であれば「キャサリン妃にライバル心をもやし男の子の妊娠を切望している」といった報道がおそらく出るであろう。男児であれば「ジョージ王子、ルイ王子に負けぬ一流幼稚園に入れるであろう」という報道も飛び出すのではないか。メーガン妃も、王室暮らしが想像以上に大変であることを思い知っているに違いない。



参照:『express.co.uk』Is this the real reason Prince William appeared to SNUB Meghan at Christmas during ‘feud’?

画像:『Instagram』kensingtonroyal

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
メーガン妃の父、取材に応じて“キャサリン妃vsメーガン妃”騒動に言及
ヘンリー王子&メーガン妃 挙式前に連絡した超有名シェフを完全スルー
メーガン妃、批判への反論不可な状況に苛々? ヘンリー王子の苦悩も大きく…
メーガン妃「最初の夫との挙式でマリファナ配布」? 認めるメールがリークか
メーガン妃の父また迷走 「エリザベス女王に娘との関係修復を助けてほしい」

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan