ブラッドリー・クーパー ガガとの主演作が大ヒットするも「公開まで不安だった」

この記事をシェアする
「大失敗に終わる可能性も考えた」というブラッドリー。
「大失敗に終わる可能性も考えた」というブラッドリー。

映画俳優、またプロデューサーとしては知られていたものの、映画『アリー/ スター誕生』では監督も務めたブラッドリー・クーパー。プロデュース、脚本執筆にも関わりレディー・ガガと主演もしたブラッドリーにとり、撮影中、そしてクランクアップから公開までの時期は、不安な気持ちがとても大きかったようだ。



そもそも、レディー・ガガを相手役として抜擢することは、ブラッドリー・クーパーにとってはある意味“賭け”だったに違いない。すでに奇抜な衣装やパフォーマンスをする歌手というイメージが定着している歌手を映画に主演させても、人々は彼女を“アリー”ではなく“レディー・ガガ”として鑑賞、感情移入できるはずがないと多くの関係者達が思ったことだろう。

それでも「映画の配給会社トップがガガの主演を認めるように」「イメージに合うように」とガガにメイクを落とさせ交渉したというブラッドリーは、彼女のキャスティングに成功。ガガの演技も素晴らしく映画は大ヒットしているが、不安を抱えていたというブラッドリーは、このように語っている。

「ただこう願っていたんだ。酷いコケ方をしなきゃいいなって。」

「非難されやすい立場だったからね。脚本にも関わってメガホンもとったんだから。どういう結果になるのか、自分でも分からなかった。ただ、これは試してみなきゃって気持ちはあったね。」

また映画が大ヒットしたこともあり、「可能であれば、ブロードウェイで舞台化も…」という気持ちもあるようだ。このほど「Entertainment Tonight」の取材に応じたブラッドリーは、「いいね、素晴らしいアイデアだと思う」「音楽もすでに出来上がっているわけだしね」と述べ、ファンをおおいに喜ばせた。



参照:『FEMALE FIRST』Bradley Cooper feared ‘failing miserably’

画像:『Instagram』starisbornmovie

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ガガ&ブラッドリー・クーパー 共演映画でメイクにまつわる秘話も
ブラッドリー・クーパー、ガガとの共演作にペットを出演させてPETAより賞をもらう
レディー・ガガ 話題の映画『アリー/スター誕生』撮影では私服の着用も!
レディー・ガガの元婚約者 ガガの映画主演は「とても誇らしい」
レディー・ガガ 「ポップ界のスターになれる容姿じゃない」と言われた過去

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan



この記事をシェアする