『ボヘミアン・ラプソディ』主演俳優ラミ・マレック 共演女優と恋仲であることを認める

この記事をシェアする
ラミ・マレック、共演した女優と恋仲に。
ラミ・マレック、共演した女優と恋仲に。

日本でも再びの「クイーン」ブームを巻き起こした、映画『ボヘミアン・ラプソディ』。その映画で主演したアメリカ人俳優ラミ・マレック(37)が、同作品で共演した女優ルーシー・ボイントン(24)と恋仲になっていると海外メディアが報じた。



このほどラミ・マレックがパームスプリングス国際映画祭に登場。栄えある賞を獲得したラミは、感謝の気持ちと共演者ルーシー・ボイントンへの想いを込め、スピーチで以下のように語った。

「ここにいられて、本当に光栄です。パームスプリングス国際映画祭を開催してくださった皆様、ありがとうございます。」

「有難う、ルーシー・ボイントン。君はずっと僕を支えてくれた人。そして忠実な友であり、僕の愛する人でもある。本当に感謝しているよ。」

ちなみに二人の関係は、ファンが二人の仲睦まじい様子をとらえた写真をインスタグラムにアップしたことなどを機に噂に。そして実際に愛を深めたとみられ、ラミは「ルーシーに頻繁に会いに行っていますよ」「彼女に夢中なんです」と暴露されたこともある。またルーシーは映画でメアリー・オースティンなる女性を演じているが、クイーンの楽曲『Love of My Life』は、故フレディ・マーキュリーがメアリーのためにかいたものである。

なおこの作品に出演するにあたり、ラミはフレディのインタビュー映像を必死に見て人物像を研究。義歯をつけての演技は大変だったというが、伝説のミュージシャンを演じる事は、彼にとって素晴らしい経験になったそうだ。



動画: 20th Century Fox『YouTube』Bohemian Rhapsody | Official Trailer [HD] | 20th Century FOX

参照:『Lainey Gossip』Rami’s dress rehearsal?

画像:『Instagram』bohemianrhapsodymovie

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
<動画>映画『ボヘミアン・ラプソディ』主演俳優ラミ・マレック 撮影裏話や義歯
サンドラ・ブロック告白 『スピード』共演者キアヌ・リーブスに夢中だった!
レディー・ガガ&ブラッドリー・クーパー 共演でそれぞれメイクにまつわる秘話も
ブラッドリー・クーパー、ガガとの共演作にペットを出演させてPETAより賞をもらう
女優エマ・ワトソンってこんな人 好きになった共演者や意外な資格までを網羅!

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan