マライア・キャリー半年でまたグンと痩せて美しく 年下ダンサーとの恋の影響が絶大?

この記事をシェアする
こんなにふくらはぎが細いマライアを見るのは久しぶり!
こんなにふくらはぎが細いマライアを見るのは久しぶり!

女性セレブ=世離れした美しい人々という概念を抱きがち。そんな中で、歌手のマライア・キャリーほど、ゴシップ誌に「激太り」と書き立てられ、傷ついてしまったセレブもいないのではないだろうか。だが今のマライアは違う。美しいボディライン、美脚でビーチリゾートの人々を魅了しているもようだ。



現在プエルトリコ近くの小島、セント・バーツ(=サン・バルテルミー)でのんびりと休暇を楽しんでいるマライア・キャリー。すでに48歳であるが、“Emotions”や“Hero”を歌っていたあの20代の頃の姿に戻った、年下の恋人であるイケメン・ダンサー、ブライアン・タナカさんが一緒だと本当に幸せそうに見えると話題になっている。

ビキニだってこの通り。ブバババ~~~ン! ブヨヨヨ~~ン!などと言われてしまっていたボディラインがボンキュッボンに戻っており、半年前に比べても確実に痩せていることを感じさせる。さらに彼女の武器でもある天然の巨乳はそのままという素晴らしさで、マライアは連日そんな写真を多々インスタグラムに投稿してくれている。

ビキニではっきりとわかる、マライアの減量
ビキニではっきりとわかる、マライアの減量

誰かに恋をしているという状況は女性にとってかなり大事である。マドンナやマライアのようなセレブばかりではない。筆者の知る限り、年下のキュートな恋人や夫を持っている女性は皆とても若々しく幸せそうだ。そういえば、「いいトシしてジャニーズに夢中ってアリ?」と少しだけバカにしていた友人も会うたびにいつもキレイなまま。若さの秘訣は絶対にその追っかけに違いない。

48歳にはみえませんね!
48歳にはみえませんね!



画像:『Instagram』mariahcarey

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
マライア・キャリーに35カラットのダイヤ贈った大富豪 「婚約後に鬱状態に」
<動画>マライアがエミネムに変装も 『Obsessed』
太っ腹セレブ & ドケチセレブ マライアは大富豪でも「チップ? フンッ!」
マライア・キャリー 元夫ニック・キャノンともうけた双子が「人生を照らす光」
本日は大阪公演! 来日中のマライア・キャリーがUSJを思い切りエンジョイ!

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan