スヌープ・ドッグ、捨てられた犬スヌープ君を「俺の家で暮らさせても…」 意外な事実5選!

この記事をシェアする
パッとみた感じ怖そうなオジサンに見えるが…。
パッとみた感じ怖そうなオジサンに見えるが…。

パッとみた感じはちょい悪オヤジ風のアメリカ人ラッパー、スヌープ・ドッグ(47)。確かに何度か警察沙汰を起こしたこともあるが、優しいところもあると言われている。そんな彼の意外なエピソード、そしてあまり知られていない事実をいくつかご紹介したい。



昨年のこと、とても可愛いスタッフォードシャー・ブル・テリアが捨てられる映像に胸をいためたスヌープ・ドッグ。監視映像に映るワンちゃんは捨てられてもなお飼い主の車に乗ろうと必死だったといい、「なんて無責任な飼い主」「あまりにも非情だ」と、多くの人が飼い主に対し憤った事は言うまでもない。

そのワンちゃんが自分と同じ「スヌープ」という名をつけられたと知ったスヌープ・ドッグは、『Daily Star』の取材を承諾。そこで「胸が張り裂けそうだ」「俺の家に、もう1匹ワンちゃんを住ませてあげるスペースならあるんだよ?」とコメントし、「もしこのワンちゃんに家が必要なら、俺たちの家がちゃんとあるからね」「でもこれだけ世の人々が(監視映像を)見たんだもの、(スヌープ君をお世話しようという)愛情タップリの家庭なら、十分にあるだろう」とも付け加えた。

そんな優しいスヌープ・ドッグにつき、あまり知られていない事実を5つご紹介したい。

■ 本名
Calvin Cordozar Broadus Jr.
■ 子ども時代のニックネーム
スヌーピー 
■ 小さい頃から音楽好き
教会で歌ったりピアノを弾くなどしていた
■ ラップにのめり込むようになったのは…
小学6年生の頃
■ 有名人にイトコが!
キム・カーダシアンのHテープのお相手レイ・ジェイ

そんなスヌープ・ドッグがウィズ・カリファとコラボしブルーノ・マーズをフィーチャリングした楽曲をご紹介し、締めくくりとしたい。スヌープ君に、どうか素敵な家族が見つかっていますように。



動画: Wiz Khalifa『YouTube』Snoop Dogg & Wiz Khalifa – Young, Wild and Free ft. Bruno Mars [Official Video]

参照:『METRO』Snoop Dogg offers to adopt abandoned dog named after him

画像:『Instagram』snoopdogg

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ダニエル・ラドクリフ ファンにもあまり知られていない事実10選!
ウィリアム王子、あまり知られていない意外な事実10選がこちら!
キャサリン妃のあまり知られていない事実10選 頭には手術痕も
「ワン・ダイレクション」で人気博したハリー・スタイルズ 意外な事実10選!
イヴァンカ・トランプのあまり知られていない事実10選がこちら!

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan