マドンナ、巨尻化騒動に「私の身体よ、関係ないじゃん」でピリオド

この記事をシェアする
マドンナ、騒動勃発を受けて沈黙破る。
マドンナ、騒動勃発を受けて沈黙破る。

先日、大切に育てている養子と共にステージに立ったマドンナ(60)の臀部が「妙に巨大化している」と話題に。しかしこの場にマドンナはスッポンポンで登場したワケではなく、加齢で垂れてきたお尻をアップして見せるパッドを利用していた可能性も十分にある。だが世間は容赦なくその尻を批判、ついにマドンナも沈黙を破った。



このほどマドンナが以下の写真をインスタグラムにアップし、このように書き込んだ。

「誰の承認も求めてなんかいないのよ。」

「自分の体だもの、(何をしようが)自由だわ。皆さんと同じようにね! 」

「有難う、2019年! 今年は素晴らしい年になるわよ!! #2019 #freedom #respect #nofear #nodiscrimination」

「自分の身体だもの、私の勝手よ」とマドンナ。
「自分の身体だもの、私の勝手よ」とマドンナ。

ちなみに当日のマドンナの写真と映像を確認したが、少々太ったのは確かのよう。またお尻の形が少し不自然だったため、「あなたのファンです。でも、医者の腕が悪い」という意見もネット上で確認できた。

ちなみに「大きなお尻がホット」とされる昨今、豊尻手術を受ける人、そこまでしなくともパッドつき下着を購入する人は珍しくない。またマドンナのお尻がどうして大きくなった、もしくは大きく見えたのかは不明だが、マドンナが言う通り“マドンナの自由”なのである。ただ、体に無理のかかることはどうか控えてもらいたいというのが、本当のファンの切なる願いだろう。



参照:『Us Weekly』Madonna Responds to Rumors She Got Butt Implants: I’m ‘Entitled to Free Agency Over My Body’

画像:『Instagram』madonna

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
マドンナ60歳のお尻がキム・カーダシアン風に 巨大化手術説もあるが…
キム・カーダシアンのお尻に異変 フォロワーが鋭い指摘も
ジェニファー・ロペス49歳 突風で丸出し間違いなしの超セクシードレス姿
ジジ・ハディッド「痩せすぎと言わないで! 私だって少しは太りたい」
パリス&キム 不仲だった理由に「キムの尻、ゴミ袋に入れたチーズみたい」発言も

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan