マドンナ60歳のお尻がキム・カーダシアン風に 巨大化手術説もあるが…

この記事をシェアする
必死なスクワットのおかげ…? 
必死なスクワットのおかげ…? 

60歳になり確かに少々老けたものの、鍛え抜いて脂肪を落としたマドンナのボディはこの通り。巨尻などとは程遠く「それを考えると前の方が女性的な体つきだった」とも言われているのだが、最近徐々に体型が変化していると言われている。



ちょっとした騒動の原因になったのは、先日マドンナが養子と共に「The Stonewall Inn」のステージにパンツルックで立ったことである。このとき普段よりもすこしフックラして見えたマドンナの姿を確認した多くのファンが、以下のようなコメントを多数ネットに書き込んでいるのだ。

「(巨尻化を目的に)めっちゃスクワットをやっているんじゃないの?」

「お尻の形がいびつ。」

また中には美容整形に違いないと考え「フェイク尻だ!」などという憶測を垂れ流している人もいるが、これは非常に不思議な現象だと思う。マドンナは、以前よりこういった批判については「年齢が高まるにつき増えている」と明かしてきたのだが、何歳だろうが、人に迷惑をかけずに生きているのである。仮にお尻を大きくする手術を受けたのだとしても、横領したお金で好き放題したわけでもないであろう。こういう人が叩かれるたび「世の中にはもっと批判されるべき人がいる」と思うのだが、皆さんはいかが思われるだろうか。



参照:『Page Six』Fans freak out over Madonna’s butt

画像:『Instagram』madonna

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
キム・カーダシアンのお尻に異変 フォロワーが鋭い指摘も
「まるでお尻」の声も ニッキー・ミナージュ、プロモーション映像でバスト強調
カイリー・ジェンナーの恋人「胎盤にゾッ」 しかし“食べる・飲む派”のセレブ達も
キム・カーダシアン Hテープの相手レイ・ジェイを「病的な嘘つき野郎」
ジェニファー・ロペス49歳が超セクシードレス姿を披露 風が吹いたらどうなる!? 

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan