セレーナ・ゴメス 通っているワークアウトクラスにかける費用は1時間300ドル? 

この記事をシェアする
ワークアウトに励んでいるというセレーナ。
ワークアウトに励んでいるというセレーナ。

2017年のこと、親友の申し出もあり健康な腎臓を移植手術で得ることができたセレーナ・ゴメス。家族も「これでは命がもたない」と思うほど状態が悪い時期があったというが、手術の成功により健康状態はずいぶん良くなったと言われていた。



それでも昨年は再びの体調悪化、そして精神状態の悪化もあって施設での治療を余儀なくされたが、退所した今は心身の管理にこれまで以上に励んでいるもよう。現在の様子を、ある情報筋は『E!News』にこう話している。

「滅入る原因となっていた問題の対処法もいくつか分かったようですよ。つまりリセットしたというわけです。しばらく(拠点から)離れたことも良かったのでしょう。」

また、今セレーナが特に熱心に取り組んでいるのはホットヨガだという。

「そうなんです。温度の高い場で過ごす事で、体が浄化される点が良いようです。頻繁に通うようになってから、体調も前に比べずいぶん良いようですよ。」

しかしセレーナ級のスターが通う教室とあって、ずいぶん値段は高いもよう。『E!News』によると、ジムのオーナーによるプライベートセッションを受ける場合は1時間に300ドル(3万3000円弱)、他のインストラクターが新たなクライアントにつく場合には1時間に125ドル(約1万3600円)の支払いが必要だという。

いずれにせよ、あまり体に無理がかからぬよう、焦らずじっくり復帰を目指していただきたい。セレーナの周辺から上がるコメントのうち「大丈夫、ハッピーですよ」というものが少しずつ増えていることは、ファンにとってとても嬉しいことだ。



参照:『E!News』Selena Gomez’s Go-To Workout Class Will Cost You $300 an Hour

画像:『Instagram』marcanthony

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
がんばれ、セレーナ・ゴメス! 「新年を楽しみにしている」との情報も
ジャスティン・ビーバー、15歳のYouTuberに「車、燃やしちまえ」とコメントし釈明
セレーナが病気と精神的問題に苦しむなか、ジャスティンは罪悪感に苛まれるように
ジャスティン・ビーバー 精神的不安定になり施設に入ったセレーナに深く同情
セレーナ・ゴメス、白血球の数値低下に動転 精神病院で治療中と報じられる

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan