歌手リッキー・マーティン3児のパパ(ママ?)になる 代理母が女の子を出産 

この記事をシェアする
おめでとうございます!
おめでとうございます!

現在47歳という人気歌手のリッキー・マーティン。ゲイをカミングアウトしていた彼は代理母出産を依頼して双子のパパ(相方を“夫”と呼んでいるため、女役の彼はママになったということ!?)になっていたが、どうやら女の子も誕生したもようだ。インスタグラムの写真に「格別の喜び」とのメッセージを添え、話題になっている。



長く交際していたパートナーと2014年に破局し、少しシングルの状態を続けていたものの、現在のリッキー・マーティンはジョワン・ヨゼフさん(Jwan Yosef)さんという自分自身によく似た素敵な恋人とロサンゼルスの豪邸で暮らしている。趣味のアートを通じて知り合い、意気投合したそうだ。しかし祖国プエルトリコは同性婚を認めておらず、リッキーは「それが認められる日がくるまで自分も結婚は待つ」としている。

2008年8月、リッキーは代理母出産により双子のマテオくんとバレンティノくんの父親(母親?)となっていた。この坊やたちはすでに小学校高学年でインスタグラムにも時々登場している。子供がとにかく好きなリッキーは「これからも養子を迎えてファミリーを大きくすることが夢」と語っていたが、年の瀬には女児が誕生。再び代理母に出産を依頼したもようだ。

インスタグラムでの報告によれば、赤ちゃんの名前はルチア(Lucia Martin-Yosef)ちゃん。両親として名を連ねているジョワンさんについて、リッキーは「美しい2人のお兄ちゃん、そしてジョワンもルチアを見てすぐに恋に落ちてしまった」と綴っており、本当に美しい赤ちゃんであるようだ。また育児に関しては、ナニーさんを雇うことをせず自分達で協力しあってしっかりと育てていくそうだ。

それにしても少年2名、男性2名の男ばかり4人の家庭に迎えられて育っていくルチアちゃん。誰もがめちゃくちゃ可愛がってくれるとは思うが、思春期の入口あたりで「私もママが欲しい」と言い出しそうな予感がある。エルトン・ジョンあたりがアドバイスをしてあげたらよいのだが、彼の所は息子ばかりであった。



参照および画像引用:『The Blast』Ricky Martin Announces Birth of Daughter, Lucia Martin-Yosef

画像:『Instagram』ricky_martin

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
クリスティアーノ・ロナウドの恋人モデル、育児しながらのワークアウト動画が話題に!
キム・カーダシアン、外食するも長女&乳母は別のテーブルで空腹満たす
C・ロナウドの「子だくさんで幸せ」インスタ写真 モチベーションは幸福度がカギ?
ミランダ・カー35歳、2児のママには見えぬ可憐な写真にファンもウットリ
カニエ・ウェスト3児の父 「でも成人映画鑑賞はやめられない」

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan