ヘンリー王子&メーガン妃 挙式前に連絡した超有名シェフを完全スルー

この記事をシェアする
ヘンリー王子夫妻、超有名シェフの好意を無視? 
ヘンリー王子夫妻、超有名シェフの好意を無視? 

今年ヘンリー王子とメーガン妃が式を挙げ世界中の王室ファンとメディアが盛り上がったが、それを前にイギリスの超有名シェフがふたりに連絡し「僕が料理の手配をいたしましょうか」と申し出たとのこと。しかしこれに対し、なんと返事すらなかったことをこのほど明かした。



このほどジェイミー・オリヴァーが『Sunday Brunch』に登場、ヘンリー王子とメーガン妃に素晴らしい挙式用の食事を用意したいと申し出てあったことをこう明かした。

「手紙を書いたんだよ。もしお望みであれば、この僕が英国とアメリカの最高のシェフを集めて食事をお届けしますと書いてね。」

「しかも無料で(手配して差し上げようと)思っていたんだ。」

ジェイミー「返事は来なかったよ」
ジェイミー「返事は来なかったよ」

ちなみにジェイミーは過去に人気歌姫テイラー・スウィフトと以下のような動画を制作、「Stand Up to Cancer」なるチャリティ団体に協力したことでも話題になったほか、昨年グレンフェル・タワーで大火災が発生した際には甚大な被害を受けた人々に向け、「どうか僕のレストランで無料で食事をしてください」「飲み物も無料です」「近くですのでどうかご来店のうえ、マネージャーにお声をかけてください」というメッセージをインスタグラムにて配信、その善意に注目が集まっていた。

またこれらは決して売名行為ではなく、ジェイミーはレストラン経営、TV番組出演、書籍執筆など様々な活動で大成功しており、純資産の額はすでに数百億円。名声も資産もある彼は料理の腕も当然抜群で人脈も広いため、ヘンリー王子夫妻も「もったいないことをしてしまった」と思っているかもしれない。ただおそらく、宮殿には式を前に世界中から無数の祝福メッセージが届いていたのだろう。よって返事をしなかった・無視したというより、連絡があったことに気付かなかった可能性もゼロではないかもしれない。



動画: Jamie Oliver『YouTube』Jamie & Taylor Swift | Bake It Off | Stand Up to Cancer | Parody

参照:『METRO』Prince Harry and Meghan Markle ignored Jamie Oliver’s offer to cater royal wedding

画像:
1枚目『Instagram』kensingtonroyal
2枚目『Instagram』jamieoliver

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
メーガン妃、批判への反論不可な状況に苛々? ヘンリー王子の苦悩も大きく
キャサリン妃&メーガン妃 不仲説浮上もキャサリン妃は気にする様子ゼロ
メーガン妃ってどんな人? アメリカから英王室に嫁いだ妃の素顔
メーガン妃、またしてもオシャレで物議 「キャサリン妃はこんな事はなかった」
メーガン妃「最初の夫との挙式でマリファナ配布」? 認めるメールがリークか

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan