2018年・中国人旅行客による愚行その3 飛行機の非常出口をこじ開け脱出シューターを!

この記事をシェアする
「新鮮な空気を吸いたかった」と乗客
「新鮮な空気を吸いたかった」と乗客

世界中の観光地において今、一番お金を落としていく客は中国人たちであろう。熱烈歓迎されているのも当然だ。だが彼らは時々、予想外のアクシデントを巻き起こして大ひんしゅくを買うことがある。空港のセキュリティ・チェックポイントでX線検査装置に乗り込んでしまった女性の話、そしてスウェーデンのホテルから無理やりつまみ出された男性客の話題をお伝えしたが、続いては…。



世界各地の観光スポットで今年もアレコレやらかした中国人観光客。自国メディアである『Shanghaiist』が2018年に起きたハプニング、事件のワースト10を紹介しているが、こちらの写真も目を見張るものがある。四川省綿陽市の空港で飛行機に搭乗した25歳の客が非常用出口のレバーをこじ開けて斜めに倒し、これにより脱出シューターが自動的に飛び出してしまった。

「新鮮な空気を吸いたくなり、窓を開けようと思った」とクルーに話したというその客。いったん飛び出したシューターは始末に大変な手間と費用がかかる。この事例が初めての空の旅あるある、で許してもらえたとは到底思えない。



参照および画像引用:『shanghaiist』Shanghaiist’s top 10 most embarrassing Chinese tourists of 2018

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
スウェーデンのホテルから無理やりつまみ出された中国人旅行客 2018年の屈辱的写真その2
中国が南極大陸に独自の空港を建設予定 「世界旅行が大好きな国民のため」
今年もアレコレやらかした中国人観光客…自国メディアが選ぶ赤っ恥写真その1
乗客が次々と鼻・耳から出血 ジェットエアウェイズ機で与圧システム電源入れ忘れ!
非常出口をトイレと勘違い インド上空で男がレバーをこじ開けようとして騒ぎに

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan